マリンブルーの風

おかげさまで18周年!
2004年開設の千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

3/5 ヤクルトとのオープン戦は打てず引き分け。

2356

スワローズ 1 - 1 マリーンズ 3/5(日) 13:00 ZOZOマリン
ニッカン式スコア



スワローズスタメン
1番: 丸山和 (右)、2番: 長岡 (遊)、3番: 青木 (左)、4番: オスナ (一)、5番: サンタナ (指)、6番: 内山 (捕)、7番: 濱田 (中)、8番: 北村 (三)、9番: 宮本 (二)
先発 吉村

マリーンズスタメン
1番: 荻野 (左)、2番: 友杉 (遊)、3番: 山口 (指)、4番: ポランコ (右)、5番: 井上 (一)、6番: 安田 (三)、7番: 平沢 (中)、8番: 松川 (捕)、9番: 小川 (二)
先発 美馬

マリンスタジアムで行われたスワローズとのオープン戦。
私は今季マリンで初観戦です。
マリンでの声出し応援が解禁され、コーラ売りの近藤さんの美声も復活しました。
やっぱりこれがないとマリンに来た気がしません。
ただ、色々値上げしていましたね。
物価の高騰は大波となって、スタジアム全体に広がっていきます。
ビール800円、ハイボール700円、チューハイ・レモンサワー650円。ソフトドリンク300円。
50円の値上げでしょうか。色々厳しいでしょうから、ファンが買って支えるしかありません。

さて、試合です。
昨日ヒットを放った平沢、池田、藤岡のうち、池田と藤岡がスタメンを外れたため、平沢以外打率.000が並ぶという恐ろしい打線となりました。
途中山口がヒットを打ったのでゼロ割打者以外が2人になったものの、山口が途中で下がったため、試合終了時点では零割殿の8人になってしまいました。
平沢以外の登場人物、全員零割!
アウト零侍です。
侍JAPANは盛り上がっているのに、千葉の侍は凍えるほど寒いですね。

打線も寒いし気温も寒い。3月のよくあるマリンスタジアムです。

1回表。
青木にヒットを打たれるも、オスナをセンターフライに打ち取りチェンジ。
センターの平沢が捕ったのですが、位置はライトポランコの目の前でした。
普通ならライトフライですが、ポランコの力でセンターフライです。
ともあれ、美馬が無難に抑えました。

1回裏。
2アウトから山口がヒットで出塁も、ポランコがピッチャーゴロに倒れてチェンジ。
ポランコは大丈夫でしょうか。ジャストミートできる気配が全くありません。
2008年のズレータ臭がします。

2回裏。
濱田にレフトへのソロホームランを打たれて1−0。
見事なホームランでしたね。すごい打球でした。
ただ、3回裏は抑え、3回1失点でマウンドを降りました。
今日の出来ならローテーションは十分任せられるでしょう。

2回裏。
井上四球、安田サードフライ、平沢ライト前ヒットで1死1,2塁。
平沢が2試合連続のヒット。好調です。
しかし松川見逃し三振で2アウト。
小川が四球を選ぶも、荻野はショートフライでチェンジ。
荻野もまだ状態が上がってきていません。

4回表。
マリーンズのピッチャーは国吉。
昨年は制球難に苦しみました。
今日は先頭のオスナにストレートの四球を与えてヒヤリとさせますが、サンタナ、内山、濱田を抑えてチェンジ。
なんとかなりそうです。

5回表は小野が抑え、6回表は中村稔が登場。
2アウトからオスナ四球、サンタナヒットでピンチを招きますが、内山をライトフライに打ち取りチェンジ。
今年は期待したいですね。

6回裏。
ピッチャーは4回裏から高梨です。
日ハム時代からロッテキラーとして君臨した高梨は今日も好投。
この回は代打中村三振、続くポランコも三振しましたが、キャッチャーが逸らして振り逃げ成功。
しかしランナーは出たものの後が続かず井上、福田光三振でチェンジ。
1イニング4三振という珍しい結果を残しました。

7回裏。
スワローズのピッチャーは小澤。
平沢が今日2安打目となるヒットで出塁。平沢だけが頑張っています。
松川は送りバントを決め、小川レフトフライで2死2塁。
続く角中の打席で小澤が暴投。ランナーは3塁へ。
さらに今度はキャッチャー内山がパスボール。
3塁ランナーがホームインし、角中が何もしていないのに1点が入りました。
1−1の同点。

8回表。
マリーンズのピッチャーは横山。
サイドハンドで150キロ投げるピッチャーは貴重ですが、ストレートだけでは抑えられません。
切れのある変化球を1つマスターしたいところです。

9回表。
若手の有望株として注目されている中森が登場。
ヒット2本と小川のエラーで1死満塁としましたが、北村、三ツ俣を連続三振に打ち取りチェンジ。
ピンチになっても動じないですね。期待できるピッチャーです。
試合は1ー1の引き分けで試合終了。
12三振の2安打じゃどうしようもありません。とにかく打球が前に飛ばないです。
スワローズ先発の吉村が良かったとはいえ、情けない。
開幕に向け、打撃陣の調子を上げていきたいですね。

【ロッテ】美馬学、1発浴びるも「良い球もありました」今季対外試合の初登板は3回1失点(ニッカン)
ロッテの美馬学投手(36)が今季対外試合で初登板初先発し、3回を投げて3安打1奪三振1四球1失点だった。初回はフォークで空振り三振で発進したが、2回2死からヤクルト浜田太貴外野手(22)に左越えソロを喫した。だが、大きく崩れることはなく開幕に向けては順調。「ホームランは打たれましたが、良い球もありましたし、3イニング投げることが出来て、とりあえずスタートが切れたことは良かったと思います」と話した。


【ロッテ】中森俊介ZOZOマリン無失点デビュー「たぶん誰も覚えていない」3年目の飛躍へ決意(ニッカン)
ロッテ中森俊介投手(20)が無失点でZOZOマリンデビューを飾った。20年ドラフト2位の高卒3年目右腕は9回に登板し「マリンで投げるのも初めてだし、歓声の中で投げるのも久しぶり。ピシャっと抑えて9回裏の攻撃につなげたかった。内容的には満足いくものではないが、まずはファンの皆さまの前で投げられて良かった」。聖地に立った喜びと反省が入り交じった。

「ピッチャー中森」のアナウンスが流れると、ファンからは「オ〜」とどよめきが起きた。期待の証しだ。安打と四球、味方の失策で1死満塁のピンチ。マウンドの円陣に駆け寄った黒木コーチから「初球、何でいく」と気合を注入されると「真っすぐで行きます」。スイッチが入った。「あのひと言で強気な気持ちでいけました」。150キロ直球でいきなり空振りを奪うと、フォークで三振。続く打者もフォークと直球の2球で追い込み、最後はフォークで2者連続空振り三振に斬った。

1年目は体づくり。2年目は2軍で防御率0・90も右肩痛に泣いた。「まだ1軍で1試合も投げられていない。ファンの方々は中森という名前はどこか行っちゃっただろうって、たぶん誰も覚えていないぐらい」と苦笑い。だが、今年こそ−。体のケアなどで師と仰ぐ佐々木朗が前夜にマークした165キロにも刺激を受け、「自分も日本代表に」と飛躍を決意する投球を本拠で披露した。【鎌田直秀】


【ロッテ】平沢大河2安打もチームは12三振 福浦監督代行「真っすぐが前に飛ばないと…」(ニッカン)
ロッテは平沢大河外野手(25)が3打数2安打の活躍も、チームはわずか3安打に終わった。

前日4日のヤクルト戦でも先制2ランを放った平沢は「(今日も)2本を打てたことは良かった。まだまだ課題はあるので、それに向けてしっかり練習したいと思います」とレギュラー取りへ、満足はしていない。チームとしての1点も相手の暴投、捕逸の連続で得た得点。5回からの4者連続三振を含む12三振など、打線には課題が多かった。

吉井理人監督(57)が侍ジャパン投手コーチとしてチームを離れている間、監督代行を務める福浦和也ヘッドコーチ(47)も、悩める胸中を明かした。「投手も良かったですけれど、あれだけ真っすぐが前に飛ばないと…」と表情を曇らせた。「良い投手が出てきた時のタイミングが遅かったりだとか、スイングはなかなか変わらない。平沢が打ったのはすごいんですが、2本とも変化球だった。山口(のヒット)も。真っすぐを前に飛ばしたのは(遊ゴロの)友杉くらいじゃないですか」とボヤキに近い分析だった。試合後には選手らにも直球へのタイミングの意識を再確認した。

前日4日から本拠での声出し応援が解禁となり、試合前のメンバー発表時には監督代行として「福浦コール」も浴びている。「懐かしい感じですね。うれしいですね」とファンの大歓声に感謝した。【鎌田直秀】


最後に今日の写真です。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング


続きを読む

3/4 オープン戦 平沢のツーランが出るも引き分け&ペルドモ入団会見

スワローズ 2 - 2 マリーンズ  3/4(土) 13:00 ZOZOマリン

ニッカン式スコア

スワローズスタメン
番: 長岡 (遊)、2番: 青木 (指)、3番: オスナ (一)、4番: サンタナ (右)、5番: 濱田 (中)、6番: 内山 (左)、7番: 北村 (三)、8番: 古賀 (捕)、9番: 武岡 (二)

マリーンズスタメン
1番: 荻野 (中)、2番: 平沢 (左)、3番: 中村奨 (指)、4番: ポランコ (右)、5番: 井上 (一)、6番: 安田 (三)、7番: 佐藤都 (捕)、8番: 池田 (二)、9番: 藤岡 (遊)



いよいよオープン戦が始まりました。
声出し公演が解禁され、スタンドからはマリーンズファンの大声援が聞こえます。
2019年以来3年ぶりですね。感慨深いです。

1回裏。
荻野が四球で出塁すると、今日2番レフトでスタメンの平沢がライトスタンドにツーランホームランを叩き込み先制。
今年は平沢に頑張ってほしいですね。監督が代わったのでチャンスです。
しかしマリーンズ打線は2回以降無得点。
池田が2安打、藤岡が2安打、中軸は全員無安打という、シーズン中さながらの雑な攻撃でした。

一方マリーンズ先発の西野は安定したピッチングで5回を1失点。
変化球主体で、昨年日本一のヤクルト打線を抑えてくれました。
石川と二木が離脱していますから、西野が先発として頑張ってくれるとかなり助かります。
2番手は廣畑。昨年は不安定でしたが、今日は3回を無失点。
馬力のある中継ぎとして廣畑は貴重です。廣畑の善し悪しがシーズンのカギを握るといっても過言ではないと思います。

3番手はカスティーヨ。
1−2とマリーンズ1点リードで迎えた9回表に登板し、そろほど長打力があるわけでもない丸山にソロホームランを打たれて同点に追いつかれてしまいました。
解説の立川いわく、「カスティーヨは体の開きが早く、球離れが早いのでバッターからボールが見やすい」とのこと。
大丈夫でしょうか。

試合は2−2で引き分け。ピッチャーの好投と平沢のツーラン以外見どころの無い試合でした。
1軍の主力投手と対戦するととたんに打てなくなるのは例年通りですね。
ポランコから打てる気配が漂ってこないのが気がかり。果たして開幕までに調子を上げてくれるのでしょうか。
開幕に向け、打撃陣の状態をいかに良くしていくのか。福浦監督代行の腕の見せ所です。

【ロッテ】先発の西野勇士が5回1失点の好投「まだ若い子に負けるつもりはない」(報知)
◆オープン戦 ロッテ2―2ヤクルト(4日・ZOZOマリン)

 ロッテの西野勇士投手が5回4安打1失点の好投で開幕ローテ入りへアピールした。

 初回2死からオスナに内野安打を許すも後続を断ち切り無失点スタート。力強い直球を軸に4回まで3つの三振を奪った。2点リードの5回には2死二塁から武岡に中前適時打を浴びたが、5回4安打1失点とまとめ、最少失点で投げきり「全体的にコントロールできたのは本当に良かった。球種問わず、コースも高さも良い感じに投げられていた。マリン特有の伸びてくれたり変化球もすごく曲がってくれたので、それに助けられたのかな」と振り返った。

 チームは現在当初開幕投手に内定していた石川や開幕ローテ候補でもあった二木ら故障で離脱。開幕ローテ入りへ期待がかかる西野は「とにかくアピールするしかないと思うしまだ若い子に負けるつもりはない。しっかり投げてこれを続けていけたら」と次回登板へ気を引き締めた。


【ロッテ】平沢大河「やっぱり力になった」声出し応援解禁ファンの心にも突き刺す弾丸ライナー弾(ニッカン)
<オープン戦:ロッテ2−2ヤクルト>◇4日◇ZOZOマリンスタジアム

平沢大河外野手(25)が、声出し解禁日となったZOZOマリンの右翼席に感謝の弾丸ライナーをいきなりぶち込んだ。1回裏無死一塁で、空振り、ファウルで追い込まれた3球目。「その前の2球はあまり良いスイングではなかったので、とにかく真っすぐに合わせようと思った」。内角高めのボール気味の直球を強振し、先制2ランを放った。

オープン戦の今季チーム1号。ダイヤモンドを1周してベンチでハイタッチ後、「タイガ、タイガ」の平沢コールに応え、かぶっていたヘルメットを左手で大きく掲げ、感謝の意を表した。「やっぱり久々に大歓声の中でゲームが出来てうれしかったし、すごく力になった。シーズンでも今日以上の応援をしてもらえるに頑張っていこうと思う」。外野手にも挑戦して出場機会を増やす今季オープン戦初戦で、ファンの後押しも受けて好発進した。

先発の西野勇士投手(31)も5回4安打3奪三振1失点の好投で、開幕ローテ入りに大きく前進した。ウォーミングアップの時から声援に気持ちを高ぶらせ「頑張れという声も届いていましたし、声援がある野球はいいなと思いました」と応援の力も得て結果を出した。入団2年目の広畑敦也投手(26)は「ヒロッハタ」コールも初経験。3回を投げ、打者9人を完全に封じて見せた。

18日の西武戦(午後1時開始、ZOZOマリン)からは鳴り物も使用した応援も加わる予定だ。かつてロッテのエースとして活躍し、今季から再び古巣のユニホームを着ている黒木知宏投手コーチ(49)も「やっぱり見る景色は良いですね。戦う場所はここ。声出し応援もOKなので、ファンの皆さまの声援を受けた時に、選手が差し込まれるのか差し込まれないのかというところを含めて、どんどん彼らの中に染み込ませていかないと行けない」と感慨深い表情を見せた。

「ロッテの応援」がSNS上でトレンドワードにもなる盛り上がり。19年以来、4年ぶりとなる大声援とマリンの風を感じる日常が、少しずつ戻りつつあることを実感した1日となった。選手にとっても、ファンにとっても。【鎌田直秀】

○…先発の西野が5回4安打3奪三振無四球1失点の好投で、開幕ローテ入りに大きく前進した。ウオーミングアップから声援にも気持ちを高ぶらせ「頑張れという声も届いていましたし声援がある野球はいいなと思いました」と笑顔。フォークの精度を課題に挙げたが、スライダーや高速カーブなどは手応えを得た。6日に32歳となるが「若い子には負けるつもりはない」と競争を勝ち抜く。


また、新外国人投手のペルドモが入団会見を行いました。
メジャーでの実績がある投手だけに期待したいです。

【ロッテ】新外国人ペルドモが入団会見「和食好き」吉井監督からメッセージ「東條より少し男前」(ニッカン)
ロッテの新外国人ルイス・ペルドモ投手(29=ブルワーズ)が4日、ZOZOマリンで入団会見を行い、覚え立ての日本語で「コンニチハ、ハジメマシテ、ペルドモデス」とあいさつし、拍手を浴びた。

初来日だが、パドレスの野茂英雄アドバイザー(54)や元パドレス牧田和久氏(38)らから日本の情報を伝えられてきたことで「日本に来たかった気持ちがあった」と笑顔を見せた。「サンディエゴにいる時から、よく日本食を食べていました。すしはなんでも好きで、特にエビ、サーモン、マグロ。和食は全部好きです」。今後は日本の文化も学びたいと言う。

会見前にはライブBPに登板し、小川龍成内野手(24)と山本大斗外野手(20)に対して計21球を投げ、安打性は1本のみ。ストレート、シンカー、スライダー、チェンジアップが持ち球だが「感覚は良かった。打者と対戦出来たことはすごくうれしかった。自分の武器は低めに集めるシンカーで、ゴロをたくさんとっていきたい。チームとして優勝することだけを目標に頑張っていきます」と意気込んだ。

冒頭には侍ジャパン投手コーチとしてチームを離れている吉井理人監督(57)からメッセージも届いた。「ペルドモ選手にはリリーバーの活躍を期待しています。コントロールが良く、ゴロを打たせてとるタイプだと思っています。日本の環境、野球に慣れてもらい、コンディションを整えて開幕からチームの優勝に貢献してくれたら」。追加で「あと、東條(大樹)選手に似ているといううわさですが、東條より少し男前です」のコメントが伝えられると、会見場は笑いに包まれた。【鎌田直秀】



マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

佐々木朗希がロート目薬のCMに出演決定したので、ロッテの選手が過去に出演した他社CMを調べてみた



佐々木朗希投手がロート目薬のアンバサダーに就任。
3月12日から放映されるCMに出演することが決まりました。

ロッテ・佐々木朗希、ロート製薬と広告契約 12日からCMオンエア(サンスポ)
ロッテは3日、佐々木朗希投手(21)がロート製薬株式会社(本社=大阪市、社長=杉本雅史)と広告契約を締結したことを発表した。今後は同社の主力カテゴリーである目薬をはじめとしたアイケアのアンバサダーとして活動する。第一弾として12日から放映される新CMに出演する。

コーポレート・アイデンティティとして「NEVER SAY NEVER」を掲げる同社は、次世代を担う子どもたちの猝ね茲悗猟戦瓩魃援してきた。今回は昨年4月に史上最年少で完全試合を達成するなど、苦難や試練がありながらも常に前を向き、世界の舞台へ果敢に挑み大きく一歩を踏み出した佐々木朗との契約に至った。


未来を見つめる佐々木朗希選手(千葉ロッテマリーンズ)が“目薬のロート”とアンバサダー契約!
〜佐々木選手と共に、世界中の人々の「健康な目」を育み、「挑戦」を応援〜(ロート製薬)
ート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史)は、この度、千葉ロッテマリーンズ所属の佐々木朗希選手との広告契約を締結しました。今後、主力カテゴリーである目薬をはじめとしたアイケアのアンバサダーとして活躍いただく佐々木選手と共に、世界中の人々の「健康な目」を育み、「挑戦」を応援する取り組みを進めてまいります。第一弾として、2023年3月12日(日)より新CMを放映し、メッセージを伝えていきます。

契約締結の背景
当社は、CI(コーポレート・アイデンティティ)として「NEVER SAY NEVER」を掲げ、世界中の人々の美と健康に貢献するべく、常識を超えるようなユニークで新しい商品やサービスを生み出し続けると共に、さまざまな活動を通して、次世代を担う子どもたちの“未来への挑戦”を応援しています。
佐々木選手は、幼少期から野球に打ち込みひたむきに夢を追いかけ、2022年4月には最年少でプロ野球完全試合を達成しています。様々な苦難や試練がありながらも常に前を向き、未来を見つめて努力を積み重ねていく姿は、見ている人に多くの感動と挑戦する勇気を与えてくれます。
未来に向かって挑戦を続ける世界中の人々の瞳がさらに輝くよう、世界の舞台へ果敢に挑み大きく一歩を踏み出した千葉ロッテマリーンズの佐々木選手と、本契約を結ぶことに至りました。

撮影時の様子
192cmの長身ユニフォーム姿で登場した佐々木選手は「よろしくお願いします!」と爽やかにスタッフに挨拶しながらスタジオ入り。撮影の説明をじっくり聞きながら、目薬をさすポーズや目線の位置など一つひとつ丁寧に確認している様子でした。カメラ前ではCM監督の「挑むような目線で」の言葉にきりっとした表情を浮かべ、試合さながらのピッチングフォームを見せてくれる一面も。休憩時間には、屈託のない笑顔でスタッフと談笑するなど和やかな雰囲気の中、撮影を終えました。


まさかロッテの選手が自社製品以外のCMに出るとは驚きです。
初芝清師が引退後に茂原の土建屋である地奨住建の初芝君のCMに出たことはありますが、チバテレ限定で、全国ネットではありません。



G.G.佐藤さんのトラバースのCMは自らが社長の息子で役員を務める会社なのでこれも別。



そういえば、君津住宅のCMに里崎や成瀬が出ていましたね。
千葉ローカルですが。
里崎の、全然困ってそうに聞こえない「困ったねぇ」が印象深いです。




ロッテ以外の全国ネットのCMとなると、1995年にボビー・バレンタイン監督が出演したパソコンのコンパックのCMまでさかのぼるでしょうか。




ロッテの「選手」ということになると非常に少ないです。オリオンズ時代まで遡るのではないかと思ったら・・・。
調べたらいました!西岡剛が!
2007年にアディダスのCMに出ていました。
全然テレビで見た記憶がありません。




オリオンズ時代では1981年からアートネイチャーのCMに出演した倉持明氏がまず思い出されます。




1983年は落合がアートネイチャーの育毛剤のCMに出演。



2人とも髪関係ですね・・・。

ともあれ、佐々木朗希の他社CM出演の快挙です。

快挙と言えばこの日行われた西武との教育リーグの試合終盤に、レフト江村、ライト柿沼という、キャッチャー2人が外野に入る事件がありました。
長いシーズンは何があるかわかりませんし、色々試すのはいいと思います。

試合結果


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

3/2練習試合 小島3回3失点。打線は無得点

3月2日に行われたオリックスとの練習試合は0−5でマリーンズが負け。
先発小島は3回を投げて被安打5の3失点。開幕投手が決まっている小島ですが、まだまだ調整途上です。
2番手以降は坂本が2回1失点、小沼が2回無失点。
最後は横山が1回を投げて被安打2、奪三振2の1失点。安定しません。

打撃陣は無得点。中村と藤岡が2安打。藤原が1安打でした。
週末からはオープン戦が始まりますね。
開幕まではあっという間です。

【ロッテ】小島和哉、初対外試合は3回3失点「1個1個、精度上げていければ」初の開幕へ前向き(ニッカン)
開幕投手に決まっているロッテ小島和哉投手が、対外試合初登板となるオリックス戦で3回を49球、5安打3失点と課題を残した。

初回は3者凡退に抑えたが、2回に内藤の犠飛で先制を許すと、3回には1死一、二塁から紅林に適時二塁打を浴びるなど2失点。「要所でちょっと投げミスがあった。クイックになった時にバラついてるところがありました」と振り返った。

それでも最速147キロをマークするなど「出力は出ていたと思うので、そのへんは良かった」と直球には手応えをつかんだ様子。黒木投手コーチも「ボールを強く投げられてるかどうかを見ていた。そういった意味では良かったのかな」と心配していなかった。

5年目で初の大役に挑む左腕。「今日出た課題を次の試合に同じミスしないように。1個1個、精度を上げていければ大丈夫だと思います」と前を向いた。

▽ロッテ福浦ヘッドコーチ(吉井監督不在の下、監督代行として遠征を終えて) コーチ陣みんなで話し合いながらやってますし、監督ともリモートで相談しながらやらせてもらっています。十分すぎるくらいみんなバットは振れていた。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

3/1練習試合 投手陣が好投して勝利

3/1に宮崎で行われたソフトバンクとの練習試合は3−1でマリーンズが勝利。
1番の藤原が2本の長打を放ち、打点1を挙げています。

投げては先発のメルセデスが2回無失点。
2番手の森も3回を無失点。
二木や石川がいない今、若手投手にとっては1軍ローテ入りのチャンスです。
期待しましょう。

【ロッテ】メルセデス、対外試合初登板で2回0封「低めに集まったことが何より」最速150キロ(ニッカン)
<球春みやざきベースボールゲームズ:ソフトバンク−ロッテ>◇1日◇宮崎アイビースタジアム

ロッテのC・C・メルセデス投手(28=巨人)が、対外試合初登板で2回を29球、無安打無失点に抑えた。

直球は最速150キロマーク。上々の初登板を終えると「真っすぐが一番良かったけど、カーブも他の変化球も全体的に良かったし、低めに集まったことが何よりです」と振り返った。


ロッテ・森、3回を完璧に抑える「しっかりアピールしていく」(サンスポ)
(練習試合、ソフトバンク1−3ロッテ、1日、宮崎・アイビー)宮崎県出身、23歳の森がソフトバンクとの練習試合で3回を完璧に抑えた。三回から登板し、制球良く強力打線を抑え「自分の思ったところにある程度は投げられていたので良かった」と明るい表情で話した。

宮崎・都城商高から2018年に育成ドラフト2位で入団。21年12月に支配下選手登録され、初出場の昨季は3試合に登板し、0勝1敗、防御率10・13だった。先発入りを目指し「しっかりアピールしていきたい」と意気込んだ。(宮崎市)


ロッテ・藤原が練習試合で2長打「良い感じで打てた」(サンスポ)
ロッテの藤原が1日、宮崎市でのソフトバンクとの練習試合で2本の長打を放った。先発候補の板東からで「2打席とも芯で捉えられた。最近打てていなかったけど、良い感じで打てた」と胸を張った。

一回先頭で甘い速球を捉え、右中間フェンス直撃の二塁打とした。これで波に乗り、三回は低めのカーブにうまく反応。右中間へ運んで三塁を陥れ、打点もマークし「速球を打ちにいってしっかり止まることができた。内容的にも良かった」とうなずいた。

3、4日にバンテリンドームナゴヤで行われる日本代表の壮行試合に、サポートメンバーとして選ばれた。「自分にとってプラスになるので、短い時間だが学べるようにしたい」と、レベルの高い選手たちと共に戦うことを楽しみにしていた。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング


2/28練習試合 初の零封負け 開幕投手コジマに決定も、二木ケガで離脱

2/28に宮崎で行われたソフトバンクとの練習試合は0−7で完敗。
練習試合発の零封負けとなりました。

先発の岩下が3回5失点といいところなし。
2番手の国吉は1回無失点で復活の気配です。
打線はトータル3安打。こんな日もあるでしょう。

ロッテ、今季初の零敗も…福浦ヘッド「あしたからも思い切ってガツガツ行く」(スポニチ)
球春みやざきベースボールゲームズが28日、宮崎市で開幕。ロッテはアイビースタジアムでソフトバンクと対戦し、0―7で敗れた。先発の岩下が3回を投げて7安打5失点、打線もわずか3安打と振るなかった。
 開幕カードで対戦する宿敵相手に、今季13試合目の対外試合で初の零敗となったが、監督代行を務める福浦ヘッドコーチは「シーズン中でも絶対にある。あしたからも小さくならずに思い切ってガツガツ行くことが大事。受け身ではダメ。攻めて攻めていく」と前向きだった。

 ここまで4番だった安田を5番に置いたことについては「得点圏に走者を置いた場面でどういう打撃をするか見たかったから」と説明。“降格”ではないことを強調し、「あしたは6番かもしれないよ」と笑った。


ロッテ・国吉 新球カーブでカウント稼いだ「全部、ストライクだった」(スポニチ)
ロッテの国吉がソフトバンクとの練習試合に4回から2番手で今春初登板。2死から一、三塁とされたが後続を断って1回を1安打無失点に抑えた。
 最速は149キロを記録も「今年から投げようと思っている」という110キロ台のカーブで効果的にカウントを稼ぎ「決め球のフォークで決めきれないという課題は出たけど、カーブは全部、ストライクだった」と笑顔。昨季は不振で6試合の登板に終わった右腕が、復活への準備を進めている。


体調不良の石川に代わり、小島が開幕投手を務めることになりました。
昨年は好投しながらも勝ち星に恵まれませんでしたが、今年は良いスタートを切りたいものです。

【ロッテ】小島和哉が開幕投手に内定!吉井監督「これからのマリーンズを背負うという意味でも」(ニッカン)
ロッテの今季開幕投手に小島和哉投手(26)が内定した。3月31日に敵地ペイペイドームでソフトバンクと対戦する。

吉井理人監督(57)が28日、宮崎市内で行うソフトバンクとの試合会場を訪れて取材対応し、「小島でいきます。何人か他にも候補はいたんですけれど、2年間ローテをしっかり守って、規定投球回数を超えているのも彼だけですし。これからのマリーンズを背負うという意味でも頑張ってもらわないといけないので、いってもらうことにしました」と明かした。

すでに数日前には本人に電話で伝えている。「『すごいうれしいです』と言っていたので、意気に感じて頑張ってくれると思います」と期待を寄せた。

小島は初の開幕投手となる。早大から18年ドラフト3位で入団し、21年には10勝(4敗)を挙げて、リーグ2位に貢献した。昨季は3勝11敗と勝利には直結しなかったものの、防御率3・14の好成績で2年連続の規定投球回数到達など信頼を得ている。

2月12日に一時は石川歩投手(34)を開幕投手に指名していたが、右上肢のコンディション不良により白紙に戻っていた。


そして残念なお知らせ。
二木が右もも肉離れで離脱。全治6週間だそうです。
チームにとっては大きな痛手となりました。

【ロッテ】二木康太、右太もも肉離れで開幕絶望的 15日ヤクルト戦で負傷し全治6週間(ニッカン)
ロッテ二木康太投手(27)が右太もも肉離れで全治6週間の診断を受け、開幕が絶望的となった。宮崎市内で取材に応じた吉井理人監督(57)が28日、「この前、糸満で投げた試合で右の太ももを故障して石垣島にいる。しばらくは投げられない」と明かした。

二木は「朗希VS村神様」の対決で注目を集めた15日の練習試合ヤクルト戦(糸満)で4回から3番手登板。2回2安打1奪三振1失点だったが、最後のプレーで一塁ベースカバーに入った際に右太ももを負傷したという。開幕ローテーション入りを狙っていた右腕だが、早期回復を目指して再調整する。チームにとっても1度は開幕投手に指名された石川歩投手(34)に続く負傷者は痛手だ。



マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

3/18に応援決起集会開催 声出し&ジャンプ応援解禁

3月18日のオープン戦終了後に応援団による応援決起集会を行うそうです。

【ロッテ】3・18OP戦後に応援決起集会開催 3・4からは肩組み&ジャンプ応援も解禁へ(ニッカン)
ロッテは26日、3月18日に行われる西武とのオープン戦(午後1時開始、ZOZOマリン)終了後に、ロッテ応援団の協力のもと、応援決起集会を開催することを発表した。同集会では新応援歌を含む23年の応援歌を歌い、開幕へ向けた結束を高めることを目的とする。

また、すでに解禁となったマスクを着用しての声出し応援に加え、外野応援席での肩組み、飛び跳ねての応援、ハイタッチも、ロッテ主催試合を対象に、3月4日のヤクルトとのオープン戦(午後1時開始、ZOZOマリン)から可能となる。トランペットなどの鳴り物を使用した応援に関しては、応援決起集会が開催される3月18日から実施される予定だ。


また、応援ルールが緩和され、ジャンプ応援や肩を組んでの応援が解禁となります。

「ZOZOマリンスタジアムプロ野球観戦ルール」についてのお知らせ(球団公式)
日頃より、ZOZOマリンスタジアムへご来場いただきありがとうございます。

2月21日(火)NPB新型コロナウイルス感染予防対応マニュアルの公表を受け、「ZOZOマリンスタジアム プロ野球観戦ルール」を変更します。

観戦の際はルールとマナーをお守りください。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

解禁日
3月4日(土)東京ヤクルト戦(オープン戦)から
適用する試合
マリーンズが主催するZOZOマリンスタジアムでの試合
解禁となる応援
・外野応援席での肩組み、飛び跳ねなどの応援
・ハイタッチ
・マスク着用での声出し応援
引き続き禁止となる応援
・指笛
・ジェット風船
・マスクを外しての声出し応援
注意事項
※感染症拡大防止を徹底し周囲の方にご配慮をお願いします。
※ビジター試合では、各球場ルールをご確認ください。
※不織布マスクを推奨します。
※正しいマスク着用のご協力をお願いします。

・トランペットなどの鳴り物応援の解禁について
解禁日
3月18日(土)埼玉西武戦(オープン戦)から
適用する試合
マリーンズが主催するZOZOマリンスタジアムでの試合
注意事項
※一般の方によるトランペット、ホイッスルなどの鳴り物応援は禁止です。
※ビジター試合では、各球場ルールをご確認ください。



ただし、駐車場や公共の場所でのサイン、写真撮影、プレゼントの受け渡しは危険を伴うため自粛と発表されました。
中村奨吾にサインを断られた腹いせに警察を呼ぶ無法者が現れましたからね。
今後も選手に対する危険行為を見かけたら積極的に通報し、球場内外から無法者を排除していきましょう。


ZOZOマリンスタジアム・ロッテ浦和球場でのファンサービスについて(球団公式)
いつも千葉ロッテマリーンズを応援いただきありがとうございます。

ZOZOマリンスタジアム、ロッテ浦和球場では、駐車場および公共道路でのサインや写真撮影、プレゼントの受け渡しなど、すべてのファンサービスに関して危険を伴うことと、一般の方々にご迷惑をおかけしないために自粛させていただきます。

なお、移動時や宿舎などにおいても同様の理由で引き続きファンサービスについて控えさせていただきます。

ファンの皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2/26練習試合 種市が4回9奪三振の好投。安田も打つ

2/26日に高知県の春野で行われた西武との練習試合は3−5で負け。
先発の種市は4回1失点ながら9奪三振。フォークが切れまくりました。
しかし新外国人のカスティーヨが打たれ1回4失点。まだ調整途上なのでしょうか。
打線は安田の2安打が目立ちます。チームを引っ張るバッティングを期待しましょう。

【ロッテ】種市篤暉の“宝刀”さく裂 決め球2種のフォークがキレキレ、打者15人から9奪三振(ニッカン)
<2023年高知県プロ野球プレシーズンマッチ:西武−ロッテ>◇26日◇春野総合運動公園野球場

ロッテ種市篤暉投手(24)の“宝刀”がさく裂し、開幕先発ローテーション入りへアピールした。

西武戦に先発し初回、1番ペイトンからフォークボールで空振り三振を奪ったのが始まり。4回までの打者15人から9個の三振を奪い、決め球は大半がフォークだった。カウントを取るもの、振らせるものを投げ分け、特に振らせるものは落差も大きかった。

種市は20年シーズン途中に右肘のトミー・ジョン手術を受け、昨年8月11日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で740日ぶりの1軍登板を果たした。

昨秋の宮崎でのフェニックスリーグでは、主にクローザーとして登板。「直球を戻すため」という吉井監督の方針だった。種市は「正直、めちゃくちゃ良くなりました。指のかかりもすごく良くなりましたし、リリーフで長いイニングを投げないので出力を出そうという中で、どんどん腕を振れてきたのはすごく良かったなと思います」と振り返っていた。


【ロッテ】安田尚憲「アナリストさんと話した上で」引っ張った打球で安打量産、意識変えて好結果(ニッカン)
<2023年高知県プロ野球プレシーズンマッチ:西武−ロッテ>◇26日◇春野総合運動公園野球場

4番に座るロッテ安田尚憲内野手(23)が好調だ。

この日は初回の第1打席、今季から先発転向する西武平良に0−2と追い込まれながら外角直球をしっかりとセンター前へ。

さらに4回の第2打席、今度は2番手松本から中堅フェンス直撃の三塁打。第3打席こそ三振に倒れたものの、これで沖縄本島での練習試合以降は30打数13安打、打率4割3分3厘と安打を量産している。

中堅から左へ強い打球を−。その意識を変えた昨年球宴後から、快音が増えている。「アナリストさんと話した上で、どうしてもレフト方向への弱い打球が凡打の確率が高いということで。逆に引っ張った打球を打っていこうという話し合いをして、自分もその方がいいなと思ったので」と明かしている。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2/25練習試合 鈴木打たれて西武と引き分け

2/25に高知県の春野で行われた西武との練習試合は6−6の引き分けでした。
2番ライトに入ったポランコが3打数2安打。守備が下手という話ですが、ライトで使うのでしょうか。
安田が2安打1打点、松川が2安打2打点と当たっています。
打線は機能したのではないでしょうか。
残念なのは鈴木昭汰。前回登板も良くありませんでしたが、この日も先発で4回4失点。
シーズンに入ってどう使うのか。大卒ドラフト1位入団ですから戦力になってもらわないと困ります。
終盤の小野、小沼、横山はそれぞれ1イニングを無安打無失点に抑える快投。
リリーフ陣は計算できそうな感じです。


【ロッテ】鈴木昭汰、トレードマークの半袖で先発も3回2死から4連打浴び3失点と課題残す(ニッカン)
<2023年高知県プロ野球プレシーズンマッチ:西武−ロッテ>◇25日◇春野総合運動公園野球場

先発ローテ入りを目指すロッテ鈴木昭汰投手(24)が課題を残した。

トレードマークの半袖で先発し、2回まで打者6人をピシャリ。しかし3回2死二塁から西武若林、ペイトン、外崎、渡部と4連打を浴びて3失点した。

今季実戦初登板となった2月18日の練習試合楽天戦では、3回7失点。この日は「前回の課題を修正して、次につながる投球で結果を残せるように投げたいと思います」と意気込んだ臨んだマウンドだったが、4回4失点で終えた。

常総学院(茨城)から法大を経て、20年ドラフト1位で入団。プロ3年目の今季から心機一転、新たな背番号「47」を付けている。


ロッテ・松川が打撃でアピール「打った時の音も変わってきている」(サンスポ)
(練習試合、西武−ロッテ、25日、高知・春野)松川は西武との練習試合で2安打を放ち、課題の打撃でアピールした。四回は左翼線へ二塁打、五回2死満塁では粘って甘くなったカーブをはじき返して2点打。「打った時の音も変わってきている。もっともっとレベルアップしていきたい」と勇ましかった。

日本代表の壮行試合で佐々木朗が好投したことが刺激になったようで「日の丸を背負っての初実戦で自分の力を発揮できるのはすごい。僕もやらないといけないと感じる」と気を引き締めた。(高知市)


松川の相棒である佐々木朗希は侍ジャパンの壮行試合で2回無失点の好投。
いきなり162キロを投げました。今から飛ばしてシーズン終盤まで持つのか心配ですね。
ハッキリ言って侍ジャパンの勝利よりも佐々木朗希の体の方が大事です。

佐々木朗希 初陣先発で160キロ超連発!TV画面では169キロも「甲斐さんに助けられ」2回無失点(スポニチ)
3月の第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界一奪回を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は25日、サンマリン宮崎で行われた壮行試合でソフトバンクと対戦。先発投手を務めた佐々木朗希投手(21=ロッテ)は初回にいきなり162キロをマークするなど圧巻の投球を見せ、予定通りの2回で26球を投げて1安打無失点と順調な仕上がり具合をアピールした。
 栗山英樹監督(61)率いる侍ジャパンの2023年初陣で先発マウンドに上がった“令和の怪物”。初回、1番・牧原大へ投じた内角への初球はいきなり161キロを計測したが、ボテボテの当たりが二塁への内野安打に。だが、2番・中村晃の打席で甲斐が強肩を生かして二盗を阻止すると、中村晃も160キロで二飛に打ち取った。3番・柳田の3球目には162キロをマークしてスタンドのどよめきを誘うと、6球目の内角162キロで空振り三振に斬って取った。

 2回は4番・ホーキンスをスライダーで左飛、5番・栗原は外角高めへの162キロで空振り三振。6番・今宮は外角スライダーで空振り三振だった。

 投球内容は2回で打者6人に対して26球を投げ、1安打無失点。3三振を奪い、四死球なし。直球の最速は162キロだった。

 なお、初回に中村晃へ投げた初球は、試合を生中継したテレビ朝日の画面で169キロの表示。あらゆる意味で改めて“規格外”を見せつけた。

 ▼佐々木朗 甲斐さんに助けられて立て直すことができました。このチームでの初戦、良い形で投げることができて良かったです。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2/23練習試合 先発ローテ奪取に燃える西野が好投

2/23に行われた日ハムとの練習試合は5-1でマリーンズが勝利。
先発ローテ入りを目指す西野が4回無失点と好投しました。
5回からは土肥が3イニング無失点。中森が1回1失点。横山が1回無失点となっています。
終盤に横山が使われているところを見ると、横山が将来のクローザー候補としてかなり期待されているようですね。

打っては山口がまたホームラン。練習試合7試合でなんと5本塁打です。
シーズン中に残してほしいですね。
そして岡もホームラン。
なんだかんだでシーズン終盤にはスタメンファーストを守ってそうな岡ですが、今年もパンチ力は健在です。

これで沖縄キャンプは終了。
主力組は高知に移動し、西武との練習試合に臨みます。

【ロッテ】今季先発で勝負の西野勇士4回無四球無失点の好投「アピールしていかないと」決意語る(ニッカン)
今季は先発で勝負するロッテ西野勇士(31)が、緩急巧みに4回を2安打無失点と好投した。

無四球でテンポも良く「速球が高めに抜けてボールになることもあったが、全体的には良かった」と納得の様子だ。20年6月に右肘の手術を受け、復帰を果たした昨季は37試合に救援登板した。「熾烈(しれつ)な争いをしているのでアピールしていかないといけない」と決意を口にした。


ロッテ・山口 勢い止まらん7戦5発!練習から「左肩」意識して結果に(スポニチ)
ロッテ・山口の勢いが止まらない。初回、日本ハム先発・加藤貴の初球135キロの直球を左越えソロ。これで7戦5発となった。
 3回無死二塁では、上沢から右翼フェンス直撃の三塁打を放つなど2安打2打点。「シーズンに入れば、たくさん対戦すると思うので、今日打てたことは良かった」と振り返った。前日22日のDeNA戦は3打数無安打も、タブレットで映像を見直し、この日は打撃練習から「左肩が入りすぎないこと」を意識して結果につなげた。「しっかり修正して1打席目にホームランを打てたのは成長かなと思う」


ロッテ、キャンプ終了 福浦ヘッド「全員良かったかなと思う」(サンスポ)
ロッテ春季キャンプ(23日、沖縄・糸満)沖縄・糸満キャンプを打ち上げた。石垣市から移った沖縄本島では実戦を重ねた。日本代表活動のため不在の吉井監督に代わり、チームを率いる福浦ヘッドコーチは「疲れが出ている選手もいたが、全員良かったかなと思う」と評価した。

実戦で最も光っているのが本塁打を量産している山口だ。この日の日本ハムとの練習試合でも左越えアーチと右方向への三塁打と絶好調で「しっかり自分のやるべきことができている」と引き締まった顔で話した。

25、26日と高知で西武との練習試合が組まれている。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2/22練習試合 小川、佐藤、山本がホームラン

2/22に行われたベイスターズとの練習試合は9-3でマリーンズが勝利。
小川と佐藤都と山本がホームランを放ちました。
特に小川はホームランを含め3安打3打点の活躍。
ショートの定位置争いは友杉の加入で激化していますから、小川としては絶好のアピールとなりました。
投げては先発の中村稔が4回を無失点。こちらも好材料です。

【ロッテ】ショートは譲らない!小川龍成3安打3打点「打てればレギュラーに近づく」(ニッカン)
<練習試合:DeNA3−9ロッテ>◇22日◇宜野湾

ロッテ小川龍成内野手(24)が3安打3打点と気を吐いた。

3回先頭で先制右越えソロを放つと、5回に右前打、6回も右翼へ2点三塁打でいずれも生還。守備と走塁には定評があり「打てればレギュラーに近づくと分かっている。一番はショートのポジションを取ること。開幕スタメン目指して1年間ショートとして出られるように」。この日は二塁を守ったが茶谷、藤岡、ルーキー友杉篤輝内野手(22=天理大)らと争う遊撃定位置を譲る気はない。


【ロッテ】中村稔弥が4回無失点「先発をやりたい気持ちがあります」ローテ入りへ猛アピール(ニッカン)

一方、石垣島で行われた韓国ロッテジャイアンツとの練習試合は0−3で負け。
8回表終了後に雨が強くなり、降雨コールドとなった模様です。
先発の秋山は3回2失点。2番手森は4回1失点。永島田が1回無失点でした。

それよりも打線ですよ。
荻野、高部、井上、角中らが名を連ねてわずか2安打とは情けない。
いくら調整中とはいえ、格下の韓国ロッテ相手なのですから、せめて点を取ってほしかったです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2/21練習試合で藤原ホームラン 石川開幕投手回避

2月21日に行われた広島との練習試合は6−4でマリーンズが勝利。
山口がスタメンを外れたものの、代わりに藤原がホームランを放ちました。
ポランコにもヒットが出ています。
ただピッチャーはいまいち。
先発の岩下は4回3失点でした。カスティーヨは1回を無失点に抑えています。

【ロッテ】藤原恭大2試合連続弾「少しずつよくなってる実感はあります」定位置争い意気込む(ニッカン)
<練習試合:広島4−6ロッテ>◇21日◇コザしんきんスタジアム

ロッテ藤原恭大外野手(22)が勝ち越し2ランを放った。

5回表から代走で途中出場し、同点で迎えた8回1死一塁、左腕森浦のチェンジアップを右越えに運んだ。「ちょっと抜かれたんですけど、うまく合わせることができました。少しずつよくなってる実感はあります」。19日のヤクルトとの練習試合(浦添)では先頭打者ランニング弾を放っており、2試合連続の本塁打となった。

外野手ではこの日、岡が1番中堅で先発。まだ合流していないメンバーにも経験豊富な顔触れがそろっている。「高部さんや荻野さんもいて、結構かたいポジションだと思う。そこに割り込んでいけるようにしっかりやっていければ」と意気込んだ。


【ロッテ】ポランコ対外試合3試合目で初安打「いい形で今日を終われた。順調にきています」(ニッカン)
<練習試合:広島4−6ロッテ>◇21日◇コザしんきんスタジアム

ロッテのグレゴリー・ポランコ外野手(31=巨人)が対外試合3試合目で初安打を放った。

「3番右翼」で先発。1打席目は四球、2打席目は右飛。5回無死一塁の3打席目で広島ケムナの速球を左前に運び、代走を送られた。

「体の状態もいいですし、3打席ともいい内容でヒットも出て、いい形で今日を終われた。順調にきています」と話した。


ロッテ・カスティーヨが持ち味 1回を無失点「変化球の精度が良かった」(サンスポ)
(練習試合、広島―ロッテ、21日、沖縄)広島との練習試合で新外国人のカスティーヨは1回を無失点。3人全てをゴロアウトで片付けた。制球良く打者のタイミングを外し「変化球の精度が良かった」と納得した様子だった。

この日の最速は148キロだった。黒木投手コーチは「間違いなくスピードは出てくる。持ち味の低めに球を集めてゴロで打ち取る投球スタイルが見えた」と満足げに評価した。(沖縄市)


また、新外国人のペルドモが来日。とりあえず2軍の石垣島キャンプに合流するようです。

【ロッテ】ペルドモ来日「優勝に貢献出来るよう全力でプレー」ドミニカ出身メジャー23勝右腕(ニッカン)
ロッテは20日、ドミニカ共和国出身の新外国人ルイス・ぺルドモ投手(29=ブルワーズ)が19日に羽田空港着の航空機で来日したことを発表した。今後は石垣島キャンプに合流する。

ペルドモは球団を通じ、「マリーンズが与えてくれたこのチャンスに感謝の気持ちでいっぱいです。自分を必要としてくれて本当にありがとうございます。今はとてもエキサイティングな気持ちです。ファンの皆さまの期待に応えられるよう、1日1日大切に取り組み、そして優勝に貢献できるよう全力でプレーしたいと思います」とコメントした。

メジャー通算147試合に登板し、通算23勝を挙げた右腕。20年に右肘のトミー・ジョン手術を受けたが、昨季に復活を果たし、最速150キロ超の直球と制球力のある変化球が魅力だ。


最後に残念な話題。石川がコンディション不良のため開幕投手を回避するとのことです。

【ロッテ】石川歩が開幕投手回避「右上肢コンディション不良」吉井監督「重症ではない」代役検討(ニッカン)
ロッテ吉井理人監督(57)が21日、石川歩投手(34)の開幕投手を回避し、白紙となったことを明かした。

今月13日に、3月31日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)での先発起用を言及していたが、オンラインで取材に応じ「石川投手は右上肢のコンディション不良で開幕を万全で迎えられるか分からないという報告が来たので、重傷ではないんですけれど、万全でないのであれば、開幕投手は1度、回避、白紙にしようと昨日(20日)判断しました」と決断した。

先週の石垣島キャンプでシート打撃(ライブBP)に登板予定だったが、それも回避していた。「その時は様子を見て、まだいけるかもしれないと聞いていたのですけれど、ちょっと感じが良くなくて」と状況を説明。昨季終盤にコンディション不良で離脱した患部と同様で、「キャンプに入ってからは状態が上がっていると聞いていて、本人からも問題なく出来ていると聞いていたんですけれど、ちょっと強度が上がるにつれて自分が思っている感覚には違っている感じ。投手にはよくあることでシーズン中だったら投げられたと思うんですけれど。シーズンに入ってそんなに時間がかからずローテに戻ってきてくれるんじゃないか」と経緯も報道陣に伝えた。

代役は小島和哉投手(26)、美馬学投手(36)らが候補に挙がるとみられるが、現時点では未定だ。「(WBC参加の佐々木)朗希を抜いて、誰かなというのをみんなで話し合っているところです」と話した。

一方、ソフトバンクがこの日、開幕投手に大関友久投手(25)を指名したことには「侍の代表にも名前が挙がったくらいの投手なので良い投手だと思っている。向こうもそれなりに事情があっての作戦だと思うので、こちらは大関をどうやっつけるかを考えていきたい」と開幕白星に向けて策を練る構えだ。【鎌田直秀】


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング
ギリシャ旅行記連載中!
カテゴリー別記事
月別記事
記事検索
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。



■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
管理人へのメッセージはこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ