マリンブルーの風

おかげさまで20周年!
2004年開設の千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

2025年からロッテ2軍の春季・秋季キャンプを宮崎県都城市で実施

2025年から千葉ロッテマリーンズの2軍キャンプ地が宮崎県都城市に移転します。
これまでは1,2軍合同で石垣島での春季キャンプを行っていましたが、2軍は最初から都城市での実施となり、石垣島はもちろん沖縄には行かなくなります。

また、春季キャンプだけでなく、秋季キャンプも都城で実施します。
これによりフェニックスリーグの拠点ができることになり、若手の練習や調整がやりやすくなりますね。
チームにとってプラスになりそうです。

ロッテキャンプを都城歓迎 来年から二軍、市長「うれしい」(読売)
プロ野球・千葉ロッテマリーンズが2025年から二軍の春季キャンプと、秋季キャンプを都城市で行うことが発表された22日、池田宜永市長は千葉市であった記者会見に高坂俊介球団社長と一緒に出席し、「大変うれしく思っている」と歓迎した。

 球団や市によると、春季キャンプはこれまで一、二軍合同で沖縄県石垣市などでしていたが、25年から二軍が都城に移る。千葉県で練習していた秋季も25年から都城でキャンプを行う。

 練習拠点は都城運動公園野球場となる予定。市は「スポーツによる地域活性化の観点でもまちづくりを進めている」(池田市長)といい、野球場近くに屋内競技場やサブグラウンドなどを整備中で、来年1月の供用開始を予定している。

 高坂社長は春季キャンプを一、二軍別々に行うことで、それぞれが広い敷地を「フル活用できる」と説明。これまで県内での秋季教育リーグ「みやざきフェニックスリーグ」に参加する際に拠点がなく苦労したが、都城で秋季キャンプをすることでこうした課題にも対応できるとした。

 都城市では今年2月、読売巨人軍の三軍が2年連続で高城運動公園で春季キャンプを行う予定。昨年の巨人キャンプには延べ1万人以上が来場しており、安田耕一・都城商工会議所会頭は22日、「プロ野球の集客力の高さと経済効果を実感している。千葉ロッテの都城キャンプを支援したい」との談話を出した。

 ロッテのキャンプ実施について、市立山田中野球部の鬼塚 毘樹ひびき 主将は「プロの技を間近で見られ勉強になる」と歓迎していた。


球団公式にも情報が出ていました。

野球場概要
所在地・・・宮崎県都城市妻ヶ丘町42街区
規模・・・両翼99m、センター122m
観客席数・・・内野3,000人、外野3,000人
グラウンド・・・内野は土(黒土・砂の混合土)、外野は天然芝
付帯施設・・・陸上競技場
2024年12月完成付帯施設・・・屋内練習場(50m×50m)、サブグラウンド(面積5,350)、ブルペン(最大6人まで投球可)

高坂俊介球団社長コメント
「この度、2025年二軍の春季キャンプ地ならびに秋季キャンプを都城市に変更させていただいた理由は、勝てるチーム作り、チーム強化が最大の目的です。2025年からは一軍は石垣島で二軍は都城市での春季キャンプのスタートとなります。秋のフェニックス・リーグでは拠点として活用させていただきながら、その延長で秋季キャンプを行ってまいります」


2軍の石垣島撤退、1軍の糸満へのシフト。ロッテは石垣島からの撤退を考えているのでしょうか。
2006年の大嶺祐太獲得のバーターで始まったと言われる石垣島キャンプは遠隔地のため他チームとの練習試合が難しく、しかも雨が多いという致命的欠陥がありました。
地元紙は心配の声を上げています。

ロッテ二軍が石垣撤退 キャンプ、施設充実の都城に 一軍残留も地元危機感(八重山日報)
プロ野球千葉ロッテマリーンズは22日、来年度から二軍春季キャンプを宮崎県都城市で実施すると発表した。ロッテは2008年から石垣市内でキャンプを行っており、今後は二軍のみ撤退する。一軍は来年も留まる方針。

 高坂俊介球団社長は、球団を通じ「勝てるチーム作り、チーム強化が最大の目的。25年からは一軍は石垣島で、二軍は都城市でのスタートとなる」と説明。
 宮崎県は読売ジャイアンツがキャンプを張るなど、沖縄と同様にキャンプ地として知られている。12月には都城市運動公園に、屋内練習場や最大6人まで投球できるブルペンなど付帯施設が完成することから、球団は利便性で同市が上回ったと判断したとみられる。
 キャンプ期間中の練習試合の相手が韓国や台湾等、国外の球団に限られるなど、立地面の課題も指摘されてきた。
 一方で、石垣キャンプは、八重山商工高の春夏連続甲子園出場や、同校で活躍した大嶺祐太元選手のロッテ入団など、印象的なニュースを通じて市民の野球熱が高まり、官民一体となった招致運動の末に実現した。
 りゅうぎん総合研究所の調査によると、初年度は約20日間の日程で3万1950人が来場し、経済効果は13億円以上に上った。
 球団は現時点で、中長期的な方針を明らかにしていない。だが急な決定に対し「一軍も撤退の流れではないか。もう次の球団を探せない」(行政関係者)と懸念の声が上がった。島外から見学に訪れるファンも多く、完全撤退となれば大きな経済損失は免れない。
 地元住民限定のファンクラブ「ISHIGAKI26」の大城文博代表(58)は「2月は(キャンプを観戦する)団体客が多く、経済効果は計り知れない。市民もファンも一体となって盛り上がっていた行事だ。もし一軍もいなくなれば、経済的にすごくダメージがある」と落胆。「二軍のキャンプも下積み時代を応援したい人がたくさん見に来ていた。残念でならない」と声を落とした。
 キャンプ地の一部変更のニュースに、市民は落胆した様子だ。
 主会場の市運動公園野球場でボランティアに従事してきた男性(30代)は「残念だ。子供たちに『石垣からプロに行けるんだ』と希望を与えてくれた。息子が野球をしているので、父母としてはありがたい環境だった。今後もできる限りの手伝いはしたい」と話した。
 今シーズンの春季キャンプは、2月1日から同26日まで運動公園などで実施され、一部は同13日から糸満市に移る予定。



マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

ZOZOマリンスタジアムの内野席が一部リニューアル

ZOZOマリンスタジアムの内野席の一部がリニューアルされます。
最も大きな変更は1塁側内野席のシートMロッソがプレイヤーズ・シートに変更されること。
選手とのコラボ企画に注力していくようです。

【ロッテ】ZOZOマリン一塁側内野席上段を「プレイヤーズ・シート」にリニューアル(ニッカン)
ロッテは20日、ZOZOマリン一塁側内野席上段の「シートMロッソ」として販売していたエリアを、今季から「プレイヤーズ・シート」にリニューアルすると発表した。

月替わりのコラボドリンク提供やリアルトレカのランダム配布など、選手にまつわる特典を多く設ける。座席やテーブルはチームカラーの黒と白を基調としたデザインになり、壁面には選手の写真が施される。

荻野貴司外野手(38)は「僕たち選手のコラボドリンクやリアルトレカをもらって、選手をより身近に感じて楽しんでもらえたらうれしいです! 僕たちも応援してくれるファンの皆さんに楽しんでいただけるようなゲームを1試合でも多くしていきたいと思います!」とコメントした。


また、球団公式によるとバックネット裏席のグレードアップと2階ピクニックボックスの増設も行われます。

バックネット裏エリア(スターボックスエリア前段)リニューアル

「快適性と利便性を追求した最適化空間」をコンセプトに全698席を完全リニューアル。シーズンシートではプレミアムシートとして販売します。

既存座席から背面の高さを約15%拡張したフルクッションのVIP向けシートを採用するほか、毎試合1杯ドリンクを引換えできるチケットや、新店舗となるモバイルオーダー専用店舗で使用できるクーポンをサービスとして提供します。一般向け販売では内野席VS席として販売予定です。


シーガル・ボックスエリア拡張

2020年シーズンに新設した「シーガル・ボックス」は快適に観戦できるグループ席として好評をいただいています。新たに30BOXを増設し、合計52BOXとなります。

大型のテーブルを中心に個別シート2つと3名掛けベンチを配置。球場全体を見渡せて、屋根があるエリアのため雨天時も安心して観戦可能です。また、これまでシーズンシートのみの取り扱いでしたが、2名席・4名席を一般向けに販売予定です。

シーガル・ボックス(5名席)は法人向けにシーズンシートで販売しています。新規で申し込みを希望される方は、Webから資料請求してください。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

中村奨吾はセカンドとサードの併用へ

中村奨吾が自主トレでサードとセカンドの練習に取り組んでいます。
今年はキャプテン制を敷かないため、選手会長に専念することで負担も減らせるでしょう。
最多併殺、最低出塁率、最低得点圏打率の逆三冠王と苦しんだ打撃をなんとかしたいところです。

【ロッテ】昨季まで主将の中村奨吾は選手会長専念「全員が意識高くキャプテンっていう気持ちを」(ニッカン)
ロッテ中村奨吾内野手(31)が19日、沖縄で行ってる自主トレ後、オンラインでメディア対応を行った。

昨季はチームトップの137試合に出場。二塁でゴールデングラブ賞を受賞したが、打率は2割2分で、今オフは一から見直す。「体が疲れてきても、しっかり下半身を使って打っていけるように。左中間、右中間に強い、伸びる打球を打てるように」と練習量も増やしている。

今季はチームとしてキャプテン制は敷かないため、21年から3年間キャプテンを務めた中村奨は選手会長に専念する。「少しでもチームがうまく回っていけるように、みんなで引っ張っていくというか。自分が引っ張っていかないといけないとは思いますけど、全員が、意識高く持ってキャプテンっていう気持ちを持ってやっていければ」と話した。


【ロッテ】中村奨吾、17年以来の三塁挑戦へ「自分の野球観も広がる。前向きにやっていきたい」(ニッカン)
ロッテ中村奨吾内野手(31)が、新ポジションの準備を着々と進めている。

19日、沖縄で行っている自主トレを公開し、オンラインで対応。昨季は二塁手としてゴールデングラブ賞を受賞したが、今季は吉井監督の内野シャッフル構想により三塁に挑戦する予定で、現在は二塁と並行して練習中だ。三塁での出場となれば17年以来。「若い時やってた時はやっぱり難しくて、レギュラーを取りきれてないっていうところもあった。慣れてないポジションをやるので、負担は多いと思う」と話しながらも、ポケットが深い三塁用のグラブを新調。「自分の野球観も広がると思いますし、引き出しも増えていけばいい。前向きにやっていきたい」と、精力的に練習に励んでいる。

一方で強く意識するのは打撃面だ。昨季はチームトップの137試合に出場したが、打率は2割2分と課題が残った。「体が疲れてきても、しっかり下半身を使って打っていけるように。左中間、右中間に強い、伸びる打球を打てるように」と基礎練習から見直し、練習量も増やしている。

今季10年目を迎える名手が掲げる目標は「キャリアハイ」。自らの成績をアップさせ、チームをリーグ優勝、日本一へ導く覚悟だ。【星夏穂】
+

中村奨吾のサード挑戦で危うくなるのは安田です。
安田には期待しているのですが、正念場ですね。
安田は誰からも文句を言われない成績を残し、堂々とサードのレギュラーを掴んでほしいです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

高部が怪我からの復活を期す

怪我からの復活を期す高部が自主トレを公開しました。

【ロッテ】高部瑛斗が自主トレ公開「80%回復」ケガからの復活期し盗塁王&GG賞再奪取誓う(ニッカン)
ロッテ高部瑛斗外野手(26)が支えてくれた人に恩返しするため、タイトル再奪取を誓った。ZOZOマリンで自主トレを公開。22年は137試合に出場し、盗塁王とゴールデングラブ賞を受賞したが、昨季は開幕前に右肩甲下筋肉離れ、9月には胸郭出口症候群で手術を行うなど1軍出場なしに終わった。「もう80%ぐらいは回復してる。けがもだいぶ癒えて。今は制限なく体を動かせてます」と現状を明かした。

苦しくても心が折れなかったのは、家族の存在があったから。「私生活も全て支えていただいた。話したりとか、会ったりしただけで、つらいのを忘れられた。近くにいてくれるだけで、とても助かりました」と感謝した。

恩返しのため、目指すのはタイトルの再奪取だ。「そこの2つ(盗塁王、ゴールデングラブ)は取れるようにまずは考えていますけど、打撃のタイトルを。ロッテで1番必要なのは打てる選手だと思う」。あとははい上がるだけだ。


【ロッテ】高部瑛斗が自主トレ公開「結果を出し続けられるように、僕はやるだけ」(ニッカン)
ロッテの高部瑛斗外野手(26)が17日、ZOZOマリンで自主トレを公開した。キャッチボールやノック、バッティング練習を行った。

22年は盗塁王やゴールデングラブ賞を獲得するなど活躍したが、昨季はけがに悩まされ1軍出場はなし。シーズン終了からはリハビリに励んでいたが「もう80%ぐらいは回復してる。けがもだいぶ癒えて、制限なく体を動かせてます」と順調に回復している。

今オフは基礎練習を見直すなどリスタート。「今までストレッチとかインナー系とか少なかった部分があって、そういうのを増やすようにもなりましたし、意識してそういうのに取り組んだりするようにもなったので、本当に初歩的なところが変わった」と話した。

今季は外野の競争も激化するが「本当に集中して、自分がやれることを普通にやっていければ。まず、けがなく、それで試合に全部出続けられる、結果を出し続けられるように、僕はやるだけ」。完全復活を目指す。


高部の復活は全マリーンズ人の願い。
期待しましょう。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

2022年ドラ1の菊地がリリーフ転向へ

2022年ドラフト1位の菊地投手がリリーフに転向するそうです。

【ロッテ】菊地吏玖「夢中な時が1番発見ある」小学生に熱血指導 秋山正雲、黒川凱星も助言送る(ニッカン)
ロッテの菊地吏玖投手(23)、秋山正雲投手(20)、黒川凱星内野手(19)が14日、稲毛海浜公園屋内運動場で行われた「千葉市ホームタウン野球教室」に参加した。

若手の3選手は千葉市内の少年野球17チーム、88人の小学5年生に約3時間の熱血指導をした。

菊地はピッチングを指導。「細かいこと言うっていうよりは、とにかく体を目いっぱい大きく使って。あとは、狙わせすぎず、大体あの辺に投げるっていうのを、この2つはとにかく言ってた」と先生としての心がけを話した。最後のあいさつでは「夢中になってやってほしい」と呼びかけた。「夢中な時が1番いろんな発見があって、いろんなレベルアップがあると思う」とメッセージの意図を明かした。

秋山は守備練習を担当。基本を教えることを意識し「難しいことから始めてもうまくならない。丁寧にやっていった結果、難しいことも自然にできたりすると思う」と自身の経験をもとにアドバイスを送った。

自身も小学生のときに参加し、昨年現役を引退した江村直也2軍バッテリーコーチ(31)から教わった経験がある黒川は「なんか不思議です。まさか今日呼んでいただけるとは」と感激。「自分が小学校の時、どんな感覚だったのかとか考えながらやると、言葉が出てきた。わかりやすいようにと、すぐ実践できることを伝えました」と振り返った。

何年後かにロッテの選手としてマリンで再会する日が来るかもしれない。


【ロッテ】先発から救援転向の菊地吏玖「由伸さんも最初は中継ぎ」大リーガー手本に覚醒目指す(ニッカン)
先発から救援に転向するロッテの菊地吏玖投手(23)は由伸式の覚醒を目指す。

14日、千葉市で行われた野球教室に秋山、黒川とともに参加。昨年のドラフト1位右腕は先発1試合にとどまった。吉井監督は「リリーバーで頑張ってもらいたい」と先発から転向させる方針を打ち出しており、2年目の巻き返しが期待される。

菊地は「先発の方が、好きというか憧れっていうのは、もちろんあります。けど、去年ああいう結果に終わってしまって、フェニックスリーグとウインターリーグの台湾と、中継ぎの方でいい感覚は出てきてはいる。由伸さん(山本)も、最初は中継ぎから始まってますし。まずは与えられたところで」と海を渡った大リーガーを手本にステップアップしていく。

野球教室では大きく体を使って投げるよう指導。「僕ももっと思い切って大きなフォームで大胆に投げていっていいんじゃないかな。特に中継ぎなんで。教えながら思いました」。進むべき道が明確になってきた。


ロッテ・菊地吏玖「突き抜けた結果、内容じゃないと中継ぎ陣には食い込んでいけない」2月1日からアピール誓う(ベースボールキング)
2022年ドラフト1位でロッテに入団した菊地吏玖のプロ1年目は、4月21日の日本ハム二軍戦で『左内腹斜筋損傷』で離脱するなど、一軍登板は1試合にとどまった。

 シーズン終了後に行われた10月14日の楽天とのフェニックスリーグでは、5−4の9回に登板し、先頭の吉野に対して初球外角のストレートで空振り、見逃し三振に仕留めた3球目の外角のストレートも捕手が構えたところにビタッといく良い球を投げ込んだ。

 同年11月25日から行われた『2023アジアウインターベースボールリーグ』でも、力強いストレートを中心に9試合・10イニングを投げ、5被安打、2与四球、6奪三振、防御率0.00と抜群の投球を見せた。

 ストレートに関して「真っ直ぐが良くないとプロでは他の変化球が通用してこなくなりますし、台湾でも9割ぐらいストレートを投げていたので、そこはわかっていても打たれないのが理想。そこは突き詰めてやっていきたいと思います」と話した。

 シーズン中は先発で投げていたが、フェニックス・リーグからリリーフで投げている。短いイニングで投げることもあって、ストレート中心に投げているのだろうかーー。

 「1イニングなので、あんまり配球を細かく考えてというよりは、とにかく目の前のバッターを抑えてゼロで帰ってくればOKだと思っています。小細工なしでとにかく力で押していくというのを意識した結果、そうなっているところがあると思います」。

 プロ1年を経験し、ストレートが大切だと感じた部分はあったのだろうかーー。

 「ストレートが悪いと、とことん打たれたりとかするので、そこはマストでよくしていきたいなと思っています」。

 プロ初登板となった昨年8月11日の西武戦は、4回を投げ7被安打されたが、実に6被安打がストレートだった。プロ初登板を経験したことが関係しているのか訊くと、「もちろんそれもありますし、ファームのバッターでも真っ直ぐが良くない日とかは、すごい打たれたりするので、1年通して感じたことですね」と語った。

 自主トレでも、「フォームをまずどうにかしないと、真っ直ぐが強くなりにくいところがあるので、出力が十分でもフォームが伴っていなかったら、強さ、スピードが出なくなる。フォームに注力してやっています」とのことだ。

 決め球に関して、プロ1年目の昨季、「その日使える球種をピックアップしながらやっている感じです」と話していたが。プロ1年目を終えて今も、「変化球は何種類か持っているので、これがいい日、悪い日が出てくる。その考え方というのは変える必要はないんじゃないかなと思っています」と、基本的な考え方は変わらない。

 2月1日から春季キャンプが始まり、来月の今頃には練習試合がスタートしている。「本当に突き抜けた結果、内容じゃないと今の中継ぎ陣には食い込んでいけないと思っている。人より良い結果というのはこだわって、中継ぎ1年目ですしやっていきたいなと思っています」。

 今季は「フル回転で、何十試合でも、勝ち試合でも、負け試合でも、出せる力を全部出して投げていきたいと思います」と覚悟を示した。2年目の今季、2月1日からアピールしていくため、準備を進めていく。

取材・文=岩下雄太


決め球が弱いのでリリーフに向かないような気もしますが、活躍してくれるのなら何でもいいです。
リリーフ転向を今後の成長の糧にしてほしいですね。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

レオネス・マーティンが引退を示唆

長打力と強肩を武器にマリーンズで活躍したレオネス・マーティンが引退を示唆したそうです。

元ロッテのレオネス・マーティンが現役引退示唆「家族のためにもっと時間を割きたかった」(ニッカン)
かつてレンジャーズなどで活躍し、22年までロッテでプレーしたレオネス・マーティン外野手(35)が、現役引退を示唆した。13日、母国キューバの野球系メディア「Pelota Cubana」が伝えた。

マーティンは今月25日からコロンビアで開催される野球の国際大会、インターコンチネンタルシリーズでキューバ代表として出場予定。代表チームの練習中に地元メディアの取材に応じ、代表に選ばれたことについて「メジャーで長くプレーしてきた人々、特に私のような人は、いつかはキューバを代表してプレーしたいと思っていた。完全にユニホームを脱ぐ前にその機会を与えてくれて、神に感謝したい。だからとてもありがたく思っているし、この経験を楽しんでいる」と、大会でのプレーが現役最後になると示唆した。また、すでに現役生活が終わったと考えていたかとの質問には「これ以上プレーするつもりはなかった。家族のためにもっと時間を割きたかった。これは特別なこと」とコメントした。

マーティンは11年にレンジャーズでデビューし、その後マリナーズ、カブス、タイガース、インディアンス(現ガーディアンズ)を経て19年7月にロッテ入り。持ち前の長打力や強肩、ファンサービス、広瀬アリス似などで人気となり、NPB1年目は途中加入ながら14本塁打を記録。20年は25本塁打、21年は27本塁打を放ち、21年は月間MVPとオールスター選出を果たした。22年は68試合の出場に終わり、8月に帰国してそのまま退団。昨年2月に古巣マリナーズとマイナー契約を結んでメジャー復帰を目指したが、開幕直前に自由契約となり、その後は所属先がなかった。


2021年に足をけがしながらも無理して出続けたことで、体のバランスを崩してしまったのが悪かったと思います。
チームのために頑張ってくれた選手なのですが・・・。
本当に、お疲れさまでした。
願わくば、コーチとしてまた日本で会えることを祈っています。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

茶谷はショートで友杉と勝負。

昨年貴重な内野のユーティーリティープレーヤーとしてチームを支えた茶谷。
今年はショートのレギュラーを友杉と競うことになりそうです。
もっとも、内野のほかのポジションも流動的ですから、昨年同様サード、セカンド、ファーストでの出番もあるでしょう。

【ロッテ】茶谷健太は内野全ポジション守れるよう準備、福田光輝は二塁で勝負 選んだ結果楽しみ(ニッカン)
ユーティリティーも人それぞれだ。

9日、ロッテ茶谷健太内野手(25)の自主トレ公開に行った。茶谷は昨季内野全ポジションを守った。今年は遊撃メインになりそう。…ではあるが、守備位置が固定されたとて「自分は全部やれるようにしている」と言う。どこでも守れることは武器であり、誇りを持っているように見えた。

実際、22年シーズンの終盤は遊撃固定だった。そのため昨季も遊撃起用を予想していたところ、結果的に全部守ることになったという。「ほんと毎年どうなるか分からないんで。毎日ポジションが違うと体の負担も準備も違う。感覚や角度も違ってくる。難しいですけどね」。職人芸だ。

昨年12月は日本ハム福田光輝内野手(26)の自主トレを見た。茶谷と同学年にあたる。福田光もロッテ在籍時の22年、ファームで内野全ポジションに就いた。「言われたところでいいプレーをできるように」準備していた。だが意識の変化が訪れる。

ユーティリティーは自分の売りだった。「でもそれやったら結構ね、サブ(控え)になるんで」。

以前は1軍にいられればいいと思っていた。レギュラー奪取への意欲が高まった福田光は自らポジションを絞った。「セカンドで勝負したい。監督にもやりたいって伝えたんで。僕が言うことによって、監督コーチがそっちでいこうって思ってくれたら、僕はそれで勝負できる自信がある」。

どこでも守れるなんてそれだけですごい。その準備を継続するのも、あえて1つのポジションで勝負するのも、生き抜くための選択だ。選んだ先の結果を楽しみにしたい。茶谷、福田光が共通して言ったのは「とにかく打たないと始まらない」ということ。振り込んで、たくさん打撃のことを考えて、球春に備えている。【遊軍 鎌田良美】


【ロッテ】茶谷健太と友杉篤輝が遊撃の定位置争い ライバルも“合同自主トレ”で切磋琢磨(ニッカン)
遊撃の定位置を争うロッテ茶谷健太内野手(25)と友杉篤輝内野手(23)が9日、ZOZOマリンで自主トレを公開した。

今季は吉井監督が内野をシャッフルする方針で、藤岡が二塁にコンバートされ、遊撃は茶谷と友杉の併用になる見込み。昨季内野の全ポジションを守った茶谷は「(今季は遊撃と)今、知りました。シャッフルは知ってましたけど、自分がどことは知らなかった」とびっくり。「でも毎年競争なんで。打たないと出られない。(友杉に)足では絶対勝てないので、打撃で。3割。目指すところはそこですね」と打率3割を掲げた。

一方で友杉は、昨年11月に吉井監督から直接、茶谷との正遊撃手争いになる旨を伝えられた。「ポジションは9個しかない。去年もレギュラー目指してやってましたし、それは変わらず。今年が勝負の年だと思ってやってます」。全試合出場、規定打席到達を目標とし「盗塁の面で去年は9個だった。全然足りないかなと思う。レギュラーになったら20はいきたいですね」とスピードをアピールする。

ちなみに2人の“合同自主トレ”は、どちらかが誘ったわけではなく、たまたま始動が同じ4日だったから。「まだスタッフさんがいらっしゃらなかったんで、2人でティー上げたりとかしてました」(茶谷)。ライバルであると同時に、よき先輩後輩。練習後はグータッチで写真に納まった。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

新人選手が入寮

昨年のドラフトで指名された新人選手が続々と入寮しています。

【ロッテ】大物釣った?ドラ4早坂響が“謎の魚”で入寮「魚だけに骨のある男になれるように」(ニッカン)
「謎の魚」でファーストインプレッションはバッチリだ。ロッテのドラフト4位の早坂響(おと)投手(18=幕張総合)が7日、さいたま市のロッテ浦和寮に入寮した。

会見場に姿を現すと、周囲をざわつかせた。ロッテのキモかわマスコットとして注目を浴び21年に引退した可変型キャラクター「謎の魚」のかぶり物をかぶって登場。「自分が小、中学生ぐらいの時に、マリンスタジアムで応援しに行く時にかぶっていた。片付けしていたら出てきたので持ってきました」と明かした。入寮前に幕張総合の先輩であり22年にロッテに入団した村山から「何か面白いことしろよ」と指令を受けた。しっかり実行し、早坂ワールドを作った。

高2の5月に捕手から投手に転向し、最速151キロに到達した伸びしろある右腕。「真っすぐとスライダーとのコンビネーションに自信があるので、そこを見ていただいて、投手経験も浅いので、これから成長していくところ見ていただけたら」とファンにメッセージを送った。

寮暮らしは初めてで親元を離れることになるが「親と離れるのも寂しいですけど、犬と会えない方がちょっと寂しいです」と3日前に飼い始めた愛犬・こたつとの別れを惜しんだ。

「謎の魚」をかぶった早坂は「魚だけに骨のある男になれるように」としっかり芯を持つ。「(せりふは)今日、車の中で考えてきました」。ロッテは大物を釣ったかもしれない。【星夏穂】


【ロッテ】ドラ1上田希由翔がポケモンのカイリュー持参で入寮「80安打&50打点を目指す」(ニッカン)
ロッテのドラフト1位の上田希由翔(きゅうと)内野手(22=明大)は大学時代に似ていると言われてきたポケモンのカイリューのぬいぐるみを持参して入寮した。

吉井監督の内野シャッフル構想により定位置争いが激化しそうだが「80安打、50打点を目指して、1年間戦い抜ける体だったり、結果もしっかり残したい。そのための準備をしっかり10日からやっていきたい」と新人合同自主トレに向けて意気込んだ。


【ロッテ】ドラ2大谷輝龍は中学時代の野球部からの「目指せ新人王・170キロ」ボール持ち入寮(ニッカン)
ロッテドラフト2位の大谷輝龍(ひかる)投手(23=日本海L富山)は中学時代の野球部からもらった「目指せ! 新人王・170キロ」と記された記念ボールを持って入寮した。地元石川は1日の地震で被災。実家は無事だったが、被害を受けた高校の同級生もいる。「僕が出来ることは結果を出して、石川県を勇気づけるような選手になっていくこと」。年男が地元の星になる。


【ロッテ】ぬいぐるみや謎の魚のかぶり物など…新人選手10人の入寮持参品一覧(ニッカン)
ロッテの新人選手10人は7日、さいたま市内のロッテ浦和寮に入寮した。

ドラフト1位の上田希由翔内野手(22=明大)は大学時代に似ていると言われ、誕生日にプレゼントされたポケモンのカイリューのぬいぐるみを持参。

ドラフト4位の早坂響投手(18=幕張総合)は「謎の魚」をかぶって登場するなど根っからのロッテファンぶりを見せた。



【新人10選手の持参品一覧】

1位 明大・上田希由翔内野手=カイリューのぬいぐるみとマットレス

2位 日本海L富山・大谷輝龍投手=中学の同級生からもらった記念ボール

3位 霞ケ浦・木村優人投手=高校の先輩、遠藤(広島)からもらったグラブ

4位 幕張総合・早坂響投手=「謎の魚」のかぶり物と幕張総合クッション

5位 明徳義塾・寺地隆成捕手=初めて買ってもらったバット

育成1位 星稜・武内涼太投手=祖父で元プロ野球選手の長尾辰雄さんの写真

育成2位 藤蔭・松石信八内野手=新調した赤色のグラブ

育成3位 日本海L富山・高野光海外野手=高校の寮生で撮った写真とクレーンゲームで取ったプーさんのクッション

育成4位 延岡学園・藤田和樹外野手=高校の友人からもらった寄せ書き

育成5位 会津北嶺・富山紘之進捕手=高校野球部首脳陣からもらった枕


昔はこんな事話題にならなかったと思いますが、時代でしょうか。
マリーンズの未来を作るのは君たちです。頑張って!

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

日刊スポーツのロッテ担当になった星夏穂記者は専大松戸野球部マネージャーだった

昨年11月から日刊スポーツのロッテ担当記者が星夏穂記者に代わったようです。



この星記者は千葉県出身。
なんと専大松戸高校野球部のマネージャーであり、2015年の甲子園初出場時に1年生だったそうです。
当時エースだった原嵩はその後ドラフトでロッテに入団しましたが、残念ながら活躍できませんでした。

星記者が3年時には現ロッテの横山投手が入学。
原と横山とロッテに入団した2投手と同じグラウンドで過ごしています。
ロッテ、そして専大松戸高校と縁があるという、とても素晴らしい経歴を持つ記者ですね。

スポニチにこんな記事がありました。

星夏穂 やわらか口調でニュース伝える、現役大学生ならではの視点も(スポニチ)
 音声プラットフォーム「Voicy(ボイシー)」で配信中のスポニチニュース、各曜日の担当パーソナリティーがこの1年間を振り返ります。第2回は火曜日担当・星夏穂さん。
× ×

 スポニチニュースの火曜日を彩るのは星のやわらかい口調だ。現役の大学生ならではの視点も交えながら、スポーツや芸能の旬な話題を取り上げる。リスナーにも近い目線や感覚で、ニュースを分かりやすく伝えている。

 「自分が好きなスポーツに対して、思っていることを発信できることにやりがいを感じています。最後のフリートークは話題選びに正解がないので、いつも苦労しています(笑い)」

 得意なスポーツはテニスで、中学時代は関東大会にも出場した腕前を持つ。高校は千葉・専大松戸に進学し、野球部のマネジャーに。木更津総合や習志野などがしのぎを削る全国上位の激戦区で、同校にとって春夏通じて初となる甲子園出場の当事者になった。「選手、マネジャー、サポーターなど多様な視点からスポーツに関わってきたことが強みだと思っています。多くの経験をしてきているので、実体験を基にした話などをしていきたいです」。プレーヤー、スタッフから、今度はスポーツを伝える立場へ。大学生になってスポニチニュースという場所を選んだのは必然だった。

 パーソナリティーになった今年2月からさっそくスポーツの躍動を発信するつもりだったが、新型コロナウイルス禍でスポーツイベントは軒並み中止や日程変更に追い込まれた。日々変わる事態や選手・チームの苦境を伝えるなかで、自らも迷い道に踏み込んだような戸惑いを覚えた。

 だからこそ、6月のプロ野球開幕などスポーツが戻ってきたときは感慨もひとしおだったという。「プロスポーツが再開したときは鳥肌が立つほど感動しました。心から好きなんだなと再確認できたし、スポーツがある日常に感謝するようになりました」。当たり前だと思っていたことは当たり前じゃない。胸に突き刺さった感情は、これからの大切な道しるべになる。

 将来はアナウンサーなど、声に携わる仕事や進路を目指している。「スポニチニュースではどうしたらリスナーの皆さまにも聞いてもらいやすくなるか、いつも考えています。速度や抑揚など、誰かに聞いてもらわないと気づけなかったことを学んでいます」。一方的に伝えるのではなく、リスナーとの交流からヒントを探す。星は夢への道を一歩ずつ歩んでいる。

 ◆星 夏穂(ほし・なつほ)1999年(平11)5月8日、千葉県出身。中学時代はテニス部に所属し、関東ジュニア選手権出場。専大松戸高では野球部のマネジャーを務め、同校では春夏通じて初の甲子園となる15年選手権出場に貢献した。現在は青学大文学部で仏文学を専攻しながら、J1湘南のベルマーレクイーンとして活動。


専松から青学ですか。野球部のマネージャーと受験勉強を両立させるとはすごい。
その後2022年に入社後、アマチュア野球などを取材していたようですが、今年から念願のプロ野球担当となったようです。
まだ若いですし、色々と大変でしょうけど、千葉魂をもって頑張ってほしいです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

吉井監督が新年の抱負を述べ、山口が俳句を解禁

吉井監督が新年の抱負を述べました。

【ロッテ】吉井理人監督2024年の抱負「踏み切ってジャンプ!!」馬の姿を見てプロ野球重ねる(ニッカン)
ロッテ吉井理人監督(58)が2024年の言葉を発表。「踏み切ってジャンプ!!」と色紙に記した。

この言葉は、指揮官と関わり深い競馬にちなんでいる。競馬の障害レースで実況アナウンサーが、馬が障害物をジャンプするときに使う有名なセリフの1つ。「これが昔から大好きでした」と振り返る。「昨年の12月には中山競馬場に招待していただき、中山大障害という有名な障害レースを見させていただきました。長い距離を、さまざまな障害を乗り越えながら必死にゴールを目指している馬の姿を見て、ペナントレースも同じだなと思った」とプロ野球と重ねた。

23年はリーグ2位で終え、CSファーストステージを劇的サヨナラで制すなど、多くのファンの声援を受け大きな壁を乗り越えてきた。「ペナントレースという長丁場には、さまざまな障害が待ち受けていますが、チーム一丸、人馬一体のように心を1つにして踏み切ってジャンプ! して乗り越えて、トップでゴールをしたい。若い選手たちには大きく飛躍をする1年になって欲しいという思いも込めて、こんな言葉を書かせてもらいました」と明かした。

昨年、吉井監督の所有馬リジンは、22年のデビューから5連勝するなど大活躍した。今年はロッテもリジンも、最後まで駆け抜ける。【星夏穂】


今年は優勝のチャンスです。ドウデュースのように、シーズン中盤から好位置につけ、終盤に突き放してパ・リーグ優勝を決めたいですね。
ツインターボのような、好スタートからの8月逆噴射でBクラス転落はやめてほしいです

そして山口が俳句を解禁。
昨年は俳句を封印しましたが、かえって成績を落としたので、解禁でいいと思います。

【ロッテ】山口航輝、渾身の五七五披露は「優勝会見の場で」年男が1年間封印の俳句復活を約束(ニッカン)
年男のロッテ山口航輝外野手(23)が、条件付きでの俳句復活を約束した。プロ入りからヒーローインタビューなどで披露してきた得意の俳句を、昨年は1年間、封印した。「今年は優勝をして、俳句を優勝会見の場で披露できるように頑張ります! 」。晴れ舞台で、渾身(こんしん)の五七五を披露する日を思い描いた。

昨季はキャリアハイの115試合に出場。99安打、57打点、14本塁打で打率2割3分5厘の成績を残した。しかし、4月後半に左大腿(だいたい)二頭筋の損傷で戦線離脱するなど、シーズン前に掲げた30本塁打には届かなかった。「今年は圧倒的な数字を出せるように頑張ります。ホームランか打点のどちらかで、誰もが認める圧倒的な数字を残して最高の1年にしたい」と意気込んだ。

昨年末には、元AKB48/HKT48の多田愛佳(29)との結婚を発表。背負うものが増えた。「2024年、辰(たつ)年、年男ということで、今年を自分の1年と出来るように。龍のように天高く昇って行けるように頑張ります。圧倒的な数字を出して、チームの勝利に貢献して、リーグ優勝、日本一になりたい」。昇り龍のごとく、力強くチームを勝利へ導く。【星夏穂】



マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

ダルビッシュが「ロッテファンは佐々木朗希をメジャーに行かせてやれという署名活動をしてほしい」と発言。本気の発言じゃないと言うが・・・

昨年末にダルビッシュが「ロッテファンは佐々木朗希をメジャーに行かせてやれという署名活動をしてほしい」と、自ら運営するインターネットラジオで発言し、物議を醸しています。

ダルビッシュ ロッテファンに異例呼び掛け「佐々木朗希くんをメジャーに行かせるよう署名活動して!」(東スポ)2023年12月29日
パドレスのダルビッシュ有投手(37)がロッテ・佐々木朗希投手(22)をメジャーに行かせる署名活動をしてほしいと訴えた。

 音声配信サービス「stand fm」に28日に登場したダルビッシュは、大谷翔平と山本由伸が同じナ・リーグのドジャース入りしたことに「すごく悲しい。なんて言うんだろう、この気持ち…。ドジャースにいたから良さは分かる。でも、僕がパドレスに行ってドジャースを倒したい、といつも燃えている。日本人で契約できるなら集まって倒したいというのはあった」と複雑な心中を吐露。日本人軍団の結成を夢見ていたようで「ふっと力が抜けた」という。
 
 さらに近い将来のMLB移籍を視野に入れる佐々木朗の今後にも触れ「応援してあげてほしい。ロッテファンはメジャーに行かせてほしいと署名活動してほしい。まだ早いとか、球団にもっと恩返ししてから、とか言うけど、そこを逆にね。みんなで署名活動しましょうよ。このラジオから選手をアメリカに送りましょう!」と呼び掛けた。

 佐々木朗は今オフにポスティングシステムを利用してのMLB移籍を球団に要望していたことが明らかになっている。契約更改も越年。球団との交渉が続く中「佐々木君の心が心配。入った時にメジャーどうこうの話になっていたのかどうか…」と心中を察し「パドレスならOK。松井(裕樹)くんも僕もあと5年いる。佐々木くん、上沢(直之)くん、今永(昇太)くんも来てほしい」とエールを送っていた。


ただ、ダルビッシュ本人によると、この発言は本気の発言ではなく、冗談のようなものらしいです。

ダルビッシュ選手は以下の通り発言しています。




しかし、放送を聞く限りとても冗談とは思えないニュアンスでした。



だいたい23分35秒あたりから、下記のように発言しています。
ロッテファンの気持ちはわかるけど、ロッテに「佐々木君を行かせろと、メジャーに行かせてやれ」という署名活動をしてほしい。逆に」
「みんなで署名活動しましょうよ。このラジオから選手をアメリカに送りましょう」


非常に残念な発言です。
言って良い冗談と悪い冗談があるのではないでしょうか。
パワハラの加害者は皆言いますよね。
「本気じゃなかった」、「冗談のつもりだった」と。
パワハラ発言をしたかどうかが問題なのであって、本気かどうかは問題ではありません。
受け取る側がパワハラと感じればそれはパワハラですし、本気の発言でなかったとしてもパワハラの罪が軽くなるわけではありません。
冗談なら何を言っても許されるわけではないのです。

ロッテファンに対して安易に署名活動を呼びかけたことも残念です。
なぜなら、ロッテファンにとって署名活動とは過去のトラウマを抉るキーワードだからです。

今世紀になってロッテファンが署名活動を行ったのは2回。
2004年に行われた近鉄とオリックス、ロッテとダイエーによる球団合併に反対する署名。
2009年に行われたボビー・バレンタイン監督の残留を求める署名です。

広がる合併反対署名運動 オリックス、ロッテ選手会も(朝日新聞)2004年7月31日
オリックス・近鉄の合併と急速な1リーグ制への動きに反対する署名運動が31日も広がった。

 オリックス選手会はこの日、署名活動を初めて行った。本拠ヤフーBBスタジアムでの練習後、谷、村松ら選手26人がユニホーム姿で球場前に並んで呼びかけた。約20分の間に257人分の署名が集まった。川越選手会副会長は「一人一人の生の声を大事にしたい。12球団が一つになり、なんとか違う方向に持っていけたらと思う」。

 岩隈、川尻ら近鉄の6選手は、ゲストとして招かれた大阪府堺市の「堺大魚夜市」で、署名活動などを通じて合併反対を訴えた。球場以外での選手の署名活動は初めて。選手が参加した2時間だけで約1800人の署名が集まった。川尻は「合併問題は今、社会的な問題。野球界とは(直接)関係のない所でも呼びかけたい」と話した。

 ロッテ選手会は、西武戦前の練習後約1時間半にわたり、外国人を除くほぼ全選手が参加して、署名を集めた。1860人から賛同を得た。選手会副会長の小林雅は「みなさんの純粋な気持ちがひしひしと伝わってきた。ファンと選手の思いは一つだということがはっきりしました」と力強く話していた。


2004年については千葉ロッテマリーンズが消滅して福岡に移転する寸前まで行きました。
近鉄とオリックスが合併すると11球団となるため、もう1組合併させて10球団とする計画が進行していたのです。
経営破綻したダイエーを救済する形でロッテがダイエーホークスを合併し、福岡ロッテホークスとして福岡に移転。
ファンは当然反対し、署名活動まで行いましたが、ファンの声が球団に届くことはありませんでした。
ただ、ダイエーが国の支援を受けて経営再建を始めるには、ホークス球団を手放すことが条件でした。
ダイエー側は自主再建にこだわり、合併により経営権を残そうとしました。
このためダイエーを巡る再建計画がなかなかまとまらず、交渉のタイムリミットが過ぎてしまったのです。
結果として近鉄が消滅してオリックスと合併して11球団となりましたが、ロッテとダイエーは合併せず、代わりに楽天が新規参入して12球団が維持されることとなりました。
もしダイエー経営陣が国の支援をあっさり受け入れてダイエーホークスの経営権を手放していたら、ロッテが吸収合併して福岡に球団を移転させたでしょう。
ホークスと福岡ドームの契約はドームの持ち主であるアメリカのヘッジファンドとの契約で一体運営しなければなりませんでしたから。

2009年のバレンタイン監督の残留署名はファンを二分する大騒ぎとなりました。
署名の当事者となった応援団体は10万人分の署名を集めたとしていますが、バレンタイン監督の高額な年俸や2年連続Bクラス濃厚という実績を根拠として残留に反対するファンも多かったのです。
バレンタイン擁護派の応援団体が球団や球団幹部を過激に批判するゲーフラをライトスタンドで掲げました。
これに対し西岡剛選手が「子供たちの夢を壊さないでほしい、球団幹部を個人批判するようなゲーフラは下げてほしい」という趣旨の発言をヒーローインタビューで行いました。
するとバレンタイン擁護派の応援団体及び応援団は西岡への応援を拒否し、西岡批判ゲーフラを掲げました。
野球ファンとしての一線を越えた振る舞いに対し、一般ファンの怒りが爆発。
ついに観客から応援団に対して「帰れコール」が沸き上がる事態となりました。
忘れもしない、2009年9月27日のオリックス戦でしたね。
12球団一の熱い応援が崩壊した、ロッテの応援が死んだ日でした。

ロッテファンにとって署名活動というワードがいかにトラウマを抉るのかお判りいただけたと思います。
署名なんて無駄なんですよ。お金がなければ何もできない。
近鉄にお金があれば合併などしませんでしたし、ロッテ球団にお金があればバレンタインを切ろうという話にはならなかったと思います。

佐々木朗希の移籍問題も結局お金の問題が大きいです。
メジャーリーグで導入された25歳ルールにより、ポスティング移籍に伴うロッテ球団への譲渡金が、25歳以上で移籍した場合と25歳未満で移籍した場合で大幅に異なるからです。

25歳ルールとは「MLBの球団が25歳未満もしくはプロ6年未満の海外選手を獲得する場合、使える金額の総額は契約金や年俸を含めて500万ドル(約7億円)程度に制限され、なおかつマイナー契約しか結ぶことができない」というものです。
日本の球団が手にする譲渡金は25歳未満の場合契約金の25%となっています。

2017年に大谷翔平がエンゼルスに移籍した時は25歳ルールが適用され、移籍金は231万5000ドル(約2憶6千万円)という破格の安さでした。
これは当時エンゼルスが25歳未満の海外選手に支払い可能な上限額だったと言われています。
ただし、2017年は25歳ルール導入当初の移行期間ということで、譲渡金は25歳ルールの適用を受けず、25歳以上の選手も含めた上限額である2000万ドル(約22億円)もの大金が日本ハム球団に支払われました。

佐々木朗希の場合は25歳未満であればロッテ球団への譲渡金は契約金の25%ですから2億円で移籍すれば譲渡金は5000万円にしかなりません。

25歳以上でポスティング移籍すれば譲渡金数十億円が球団に入るのに、25歳未満で移籍するとわずか5000万円程度。
ポスティング移籍はあくまでも球団が認めることで成立しますから、これだけ譲渡金に差があれば絶対に認めないでしょう。

ロッテファンとしても25歳未満でのポスティング移籍を求めるメリットがまるでありません。
チームは戦力ダウンしますし、球団に入る譲渡金は25歳以上で移籍した場合の数パーセントになりますし、損ばかりです。
佐々木朗希個人のファンならともかく、ロッテのファンであれば署名するファンはほとんどいないのではないのでしょうか。
正直ダルビッシュが何を根拠にロッテファンが署名活動をすると思ったのかわかりません。
冗談にしろ本気の発言ではないにしろ、ロッテファンを馬鹿にした話ではないでしょうか。

球団としてのスタンスは以下の通り。
社長は「活躍すれば後押ししたい」と言っていますね。
シーズン通じて1軍に在籍したことがなく、規定投球回にも達せずタイトルも録っていない選手が活躍したとはとても言えないです。

【ロッテ】高坂社長、選手のメジャー挑戦について「活躍した選手の挑戦は後押ししていきたい」(ニッカン)
ロッテ高坂俊介球団社長(41)が、ポスティングシステムによるメジャー移籍について言及した。4日、球団職員に向けて年始のあいさつを行い、ZOZOマリンで会見を行った。

佐々木朗希投手は将来的にメジャー挑戦の意向があり、高坂社長は米球界挑戦について「個々の選手の契約について、今日は私の立場ではコメントを差し控えたい」とした。その上で選手全般に対し「以前から話している通りですが、活躍した選手がメジャーに挑戦していくことについては、球団として後押ししていきたいという考え方について、昔から変わっていない」と、従来の球団の方針を改めて示した。

球団では10年オフに高卒8年目を終えた西岡剛のポスティングを容認している。その年、西岡は打率3割4分6厘で首位打者と最多安打のタイトルを獲得し、日本一に貢献。「野球をやっている以上、最高峰のレベルでプレーしたいと思った」とポスティングを申請した。ツインズが530万ドル(当時約4億2400万円)で入札し、3年総額925万ドル(同約7億4000万円)で契約。ただ計2年で71試合出場、打率2割1分5厘にとどまり、2年目のシーズン後に契約解除を申し出た。

佐々木は昨季WBCで世界一に貢献したが、7月に左脇腹肉離れで長期離脱。15試合にとどまり、7勝4敗、防御率1・78だった。吉井監督は「中6日でいってほしい」とシーズンを通した活躍を期待している。【星夏穂】


まあ、佐々木朗希のメジャー移籍は既定路線です。
譲渡金の金額が跳ね上がる25歳までは怪我することなくロッテにいていただいて、25歳になったらドジャースなりヤンキースなり好きに移籍していただきたいと思います。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング

箱根駅伝往路5区を走った「山の名探偵」が里崎の大ファンらしい

青山学院大学が独走した2024年の箱根駅伝は往路5区の山登りで「山の〇〇」が何人か誕生し、話題となりました。
中でも注目を集めたのはその名前と風貌から「山の名探偵」と呼ばれた早稲田大学の工藤慎作選手。
名探偵コナンと同じ眼鏡で、「くどうしん」まで名前が同じということで監督が命名したとのこと。
ただ、決して色物選手ではありません。千葉県の八千代松陰高校出身で、高校時代から名を知られた選手だったのだそうです。
本番の往路5区では区間6位の好走を見せ、早稲田の順位を一つ上げました。

【箱根駅伝】早稲田大の“山の名探偵”工藤慎作が力走 市販メガネを曇らせながら順位押し上げ(ニッカン)
<第100回箱根駅伝>◇24年1月2日◇往路◇東京−箱根(5区間107・5キロ)

“山の名探偵”が、箱根路をかけた。早稲田大(早大)の5区(20・8キロ)を走ったのは、1年生の工藤慎作。人気アニメ「名探偵コナン」の主人公、工藤新一と同じ名字とメガネ姿から、同様のニックネームで親しまれている。

「入部前につけてもらって。オリジナルでいいかなと」

視力は0・05。中学時代から、メガネはスポーツタイプではなく市販品を着用して競技に取り組んでいる。

初の山登りで力走を披露。6位から5位に順位を上げて見せると、SNS上では「山の名探偵」がトレンド入りを果たした。「この先期待」「眼鏡で視界が遮られた中で20キロ以上、1時間以上走ったことはすごい」などと応援のコメントが続出。記録にも記憶にも残る箱根デビューとなった。


そんな工藤選手ですが、好きなタレントとして元マリーンズの里崎智也氏の名前を挙げ、里崎本人が大喜びしています。



工藤選手も早速反応。



野球中継の解説だけでなく、チバテレのゴルフ直球勝負も見ているとは!
これはかなりのファンです。ひょっとしたらロッテファンなのかもしれません。

今年もダッシュマンレースの企画があるのなら、ぜひ走ってほしいです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング
ギリシャ旅行記連載中!
カテゴリー別記事
月別記事
記事検索
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。



■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
管理人へのメッセージはこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ