マリンブルーの風

おかげさまで19周年!
2004年開設の千葉ロッテマリーンズ応援Blog! 
国内旅行記&海外旅行記やアメリカ、台湾、ヨーロッパ野球の観戦記も充実!

なぜ、黒木の復活に応える事ができないのか。

ロッテ  0 0 0 0 1 0 0 0 1・・・2
日本ハム 0 3 0 0 0 0 3 0 ×・・・6

黒木の復活登板を観に、ドームへ行ってきました。
朝9時30分ごろ現地に付いたのですが、すでに長蛇の列ができており、センターバックスクリーンよりの席を確保するのがやっとでした。

黒木はよかったと思います。7回途中まで投げて2安打4失点。高橋信に打たれた球も失投というほどではなかったように見えました。

それにしても情けない。初回のチャンスにベニーが初球レフトフライで凡退したときからいやな予感がしたのですが、打てないにも程がある。

スタメンに1割打者が3人もいればそりゃ打てないでしょうが、例によってチャンスで凡退。勝とうとする気が伝わってこない。唯一波留だけがガッツポーズをしてみたり、ファインプレーでピンチを救ったり、一塁へヘッドスライディングを試みたりとマグマを感じましたが、いかんせん成績が伴っていない。彼はもう終わってしまったのでしょうか。
代打浜名もいい加減にしてほしいです。
また小笠原に死球食らわせて逆切れのセラフィニはとっととお引取り願いたい。

9連敗

ロッテ  0 0 0 1 0 0 0 0 0・・・1
日本ハム 0 0 1 0 1 0 0 0 ×・・・2


嗚呼!こともあろうに新人の押本に押さえ込まれるとは。
うちはスンヨプ以外誰も打てんのか。
直行が不憫で不憫で。

しかし、今日はあの男が帰ってくる。
俺たちのエース、ジョニーが帰ってくる。
頼むジョニー。連敗を止めてくれ。

またホセにやられた!8連敗。

西武 0 0 2 0 3 0 0 0 0・・・5
ロッテ 0 0 1 1 0 0 0 1 0・・・3

小野に目処がついたという以外に収穫皆無のこの試合、見ていて暗黒時代の阪神本の一節がふと頭をよぎりました。

「山田よ、せめて打率は2割をキープせなあかんで」

今同じことを小坂(.179)、里崎(.194)、橋本(.125)、立川(.096)、波留(.135)に言いたい。
特に立川と波留!お前らファミスタのピッチャーより打率が低いとはどういうこっちゃ。
こんな体たらくじゃチーム打率2割切っちまうぞ。しっかりしてくれ。

それにしても、今日も打てません。チャンスで打ち上げてばかり。
また決勝弾のホセは本塁打全6本中4本がロッテから。対策立ててもそのとおり放れなければ意味ないですね。

まあバレンタインにとってはまだ試行錯誤の段階のようです。ユウゴー外野守ってたし。ここはひとついろいろな選手を試してほしいですね。てか喜多出せ。

ああ7連敗。

4月9日

ロッテ    2 0 0 0 0 0 2 0 0・・・ 4
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 7 ×・・・7

4月10日
ロッテ    0 0 0 4 3 0 0 0 0・・・ 7
オリックス 0 1 3 1 0 4 0 0 ×・・・9

4月11日
ロッテ    0 0 0 1 2 0 0 0 0・・・3
オリックス 0 0 0 2 2 2 3 2 ×・・・11

4月12日
西武  0 1 1 0 2 0 0 0 0・・・4
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0・・・0


4月13日
西武 0 0 0 0 0 5 4 0 0・・・9
ロッテ 0 0 0 2 0 0 3 0 0・・・5

いけませんね。これで7連敗。首位のはずがいつのまにやら借金2。
猛打投壊のオリックスとの3連戦ではコバマサが大逆転を食らうなど、ロッテの命綱たる投手陣が大乱調。
続く12日の西武戦では先発張の前に手も足も出ず、13日は曽我部1番という奇策も実らず連敗してしまいました。

それにしてもオリックスは強いですね。かつてのブルーサンダー打線以上の凄みがあるような気がします。
ロッテは中継ぎの薄さがここにきて響いてますね。戸部や長崎も信頼性に欠けますし、セラフィニはコントロール悪すぎです。
打線も相変わらずのタイムリー欠乏症で、ここぞでポップフライの悪癖全開と、いいところがありません。

しかし、バレンタインの手腕はまさにこのような状況で発揮されるはず!7連敗しても借金はたったの2。
明日こそふんばれ!

エチェ砲炸裂!2連敗

日本ハム 0 0 0 0 0 3 1 0 2・・・6
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 1 0・・・1

初芝様スタメンサードも勝利に結びつきませんでした。薮田はまあまあだったんですが。右の中継ぎが薄いという弱点が出てしまいました。打線は昨日に引き続きタイムリー欠乏症。
とりあえず今の投手陣に割って入る若手の奮起に期待したいです。

小宮山好投も負け!拙攻響く。

日本ハム 0 0 0 0 1 0 0 3 0 4
ロッテ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

いつものロッテです。チャンスであと一本が出ない。渡辺正人のバント失敗見逃し三振がすべてだったかな。あそこで初芝様を出していれば。

4連勝

日本ハム 0 0 0 0 0 0 0 1 0・・・ 1
ロッテ   0 0 0 3 0 1 0 0 ×・・ 4

いやぁ人から聞いたんですけどね。
首位のチームが勝ち星を伸ばすことを、世間では「首位固め」というらしいですよ。
首位っていじめるものじゃなかったんですね。すっかり忘れてました。
スンヨプもあの球をホームランにするあたりついに本格始動といったところでしょうか。
井上も今年は春から調子いいですよ。

驚弾炸裂!爆勝!首位! ・・・いいのかな?

ダイエー 0 2 0 0 0 0 1 0 1・・・4
ロッテ  0 1 0 8 0 0 2 0 ×・・・11

どうなっているんだ!何が起きたんだ!橋本6番って何だそりゃ!でも勝ってしまった。

いいんですよね!大丈夫なんですよね!日本一のダイエー相手に大勝利、それも3タテなんかしちゃっても。それに1イニング8点も取っちゃうなんて、夢でも見ているんでしょうか。

いやいやいやいや行きましたよマリン。寒かったー。でもすばらしい試合でした。豚汁も美味かったし、スンヨプの場外弾もすばらしい。照明の下あたりに当たったと思ったんですが、その後場外に飛び出して駐車場の車のガラスを割ったそうで。

それにしても雨で中止を願うことはあっても、試合続行を願うのは初めてですよ。思い出すのは去年観に行った近鉄戦。1回表の吉岡の満塁弾で勝負あり。あの時は雨に打たれながら「雨雨降れ降れもっと降れ。試合を中止にしておくれ」とファン一同大合唱したもんです。

 と、いうわけで今日も勝って3年ぶりの単独首位をがっちりキープ。チーム打率が2割代前半だろうがいいんです。スタメンから打率0割台がいなくなったし、史上最強打線が何ぼのもんじゃいって感じです。

単独首位だ!

ダイエー 0 0 0 0 0 0 0 1 1・・・2
ロッテ 0 0 1 0 3 0 1 0 ×・・・5

強い。強すぎる。
思わず十万石まんじゅう風に叫んでしまう今日この頃、ロッテファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。波留や立川や小坂がまったく打てなかろうがいいんです。勝ってるんだし。
フランコはひょっとして打つかも。

本拠地開幕戦はサヨナラ押し出し

ダイエー 2 0 0 1 0 0 0 0 1・・・ 4
ロッテ  0 4 0 0 0 0 0 0 1x・・・5

初芝様に死球とは河野もフテェ野郎だ!
城島の同点弾食らったコバマサにも一抹の不安。
ま、勝ったからいいんですけどね。

近鉄に完封負け。川尻意地見せた。

ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ・・・0
近鉄 0 0 0 3 0 0 0 0 ×・・・3

むー残念です。気を吐いたのはスンヨプだけ。
しかしそれにしても川尻は見事でした。ノーヒッターの意地をみせつけられました。ただ川尻は好きな投手の一人なので、この好調が本物であれば、パリーグがまた面白くなりますね。
2軍の投手陣は良くないです。

今年のロッテは違いますから!

ロッテ 0 0 0 0 0 1 1 0 2・・・4
近鉄 0 0 0 2 0 1 0 0 0・・・3

ヒーローインタビューでの里崎の弁。
まさか9回にベニーと里崎のソロで逆転。
一発攻勢で逆転できるなんて去年のロッテではありえません。田中充もプロ初勝利。
この勢いは本物?
ギリシャ旅行記連載中!
カテゴリー別記事
月別記事
記事検索
パリーグ順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
ニュース記事
最新コメント
このブログについて
■ このブログについて

管理人:薫友(くんゆう)

マリーンズファンのブログです。
千葉ロッテマリーンズや旅の話などを書いています。
趣味は鉄道旅行。日本国内のJR全線と私鉄全線に乗りました。


■ コメントについて

・当ブログにコメントされる場合は、下記の諸規定を承諾されたものとします。

・以下に該当するコメントを禁止し、削除対象とします。

 1.各エントリと関係のないコメント。
 2.誹謗中傷、荒しと認められるコメント。
 3.日本語の文章として意味を成さないと判断される文字列。
 4.試合中の実況コメント。
 5.日本国内の法律等に抵触するコメント。
 6.個人情報保護の観点から相応しくないと判断されるコメント。
 7.閲覧者に不快感を与えると判断されるコメント
 8.企業、団体、個人による営利もしくは宣伝等を主たる目的としたコメント。
 9.このブログおよびマリーンズの「和」を乱すと認められるコメント。

・当該コメントを削除する際は当該コメントに言及している他のコメントも同時に削除します。当ブログを快適に閲覧していただくため、当該削除対象コメントには返信されないようお願いします。

・同一人物による複数ハンドルの使用はご遠慮ください。IPアドレス等から同一人物と判断しうる場合はすべて削除対象となります。

・コメント投稿者同士による私信のやり取りはご遠慮ください。やむを得ず行う場合は必要最小限に留めていただくようお願いします。

・当ブログにコメントされる際は、敬語を使用する等、閲覧者に不快感を与えないよう文章、用語等に一定の配慮をお願いします。配慮を欠くと判断されるコメントは削除対象とします。


■ トラックバックについて

・参照のないトラックバックはお断りしています。



■ トリップアドバイザー

「マリンブルーの風」はトリップアドバイザーおすすめブログに認定されました。

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
管理人へのメッセージはこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ