楽しいコバマサ劇場 1〜30回

一覧の見方

・○回目の字の色はスコリ具合を表しています。
○回目・・・普通に救援成功(黒)
○回目・・・得点圏にランナーを進めるが無失点で救援成功(青)
○回目・・・失点するが救援成功(紫)
○回目・・・救援失敗(赤)
・経過の項目は公式サイトから若干改変した上で引用しています。


1回目

日付:3月29日   相手:オリックス   球場:大阪D
結果:小劇場   試合結果:4-3  成績:0勝0敗1S
打者:4人   ヒット: 2B   四死球:なし   走者:1人   失点:0

経過:
3番 ガルシア 右中間を破られる2ベースヒット。無死2塁。
4番 ブランボー ショートゴロ。1塁送球アウト。2塁ランナーは3塁へ。1死3塁。
5番 北川 サードゴロ。今江1塁送球アウト!2死3塁。
6番 大西→代打・早川 セカンドゴロ。1塁送球アウト、ゲームセット。

メモ:
今季初登板は先頭ガルシアにいきなりツーベースを打たれてスコアリングポジションに進める劇場を披露。 一応救援成功。


2回目

日付:3月30日   相手:オリックス   球場:大阪D
結果:中劇場   試合結果:3-2  成績:0勝0敗2S
打者:5人   ヒット: 2B 1B   四死球:0   走者:2人   失点:1

経過:
4番 ブランボー 空振り三振。1死。
5番 北川 サードゴロ。2死。
6番 後藤 ライトの右を破られる2ベースヒット。2死2塁。
7番 塩谷 ライト前タイムリーヒット。2塁ランナーホームイン。2死1塁。
(バファローズ 1塁ランナー・塩谷→村松)
8番 早川 セカンドゴロ。捕った西岡そのまま2塁ベースに駆け込んでアウト。ゲームセット。

メモ:
2試合目にして早くも失点。1点差に詰め寄られてランナー村松だからヒヤヒヤですな。 でも救援成功。


3回目

日付:4月3日   相手:ソフトバンク   球場:マリン
結果:三者凡退   試合結果:5-2  成績:0勝0敗3S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:0人   失点:0

経過:
2番 川崎 ピッチャーゴロ、1死。
3番 バティスタ センターフライ、2死。
4番 松中 ショートゴロ、ゲームセット。

メモ:
本拠地初登板は3人でピシャリ。救援成功


4回目

日付:4月13日   相手:オリックス   球場:マリン
結果:小劇場   試合結果:4-3  成績:0勝0敗4S
打者:5人   ヒット: 1B   四死球:1   走者:2人   失点:0

経過:
7番 大西 ライトライナー1死。
8番 阿部真→代打・後藤 センター前ヒット。1死1塁。
9番 早川→代打・ガルシア レフトフライ。2死1塁。
1番 村松 フォアボール。2死1、2塁。
2番 平野 空振り三振。ゲームセット。

メモ:
得点圏までランナーを進めるも最後は空振り三振で救援成功。


5回目

日付:4月17日   相手:ソフトバンク   球場:福岡D
結果:1人抑える   試合結果:4-1  成績:0勝0敗5S
打者:1人   ヒット: なし   四死球:0   走者:0人   失点:0

経過:
7番 カブレラ 空振り三振、ゲームセット。

メモ:
俊介が松中に一発を浴びて3点差とされたところで登板。 あっさり救援成功。


6回目

日付:4月19日   相手:日ハム   球場:札幌D
結果:小劇場   試合結果:4-1  成績:0勝0敗6S
打者:4人   ヒット: 3B   四死球:0   走者:1人   失点:0

経過:
4番 セギノール 空振り三振!1死。
5番 田中幸 サードファールフライ、2死。
6番 石本 センターオーバーの3ベースヒット。2死3塁。
7番 稲葉 レフトフライ、ゲームセット。

メモ:
スリーベースを打たれたが、3点差なので許容範囲。救援成功


7回目

日付:4月27日   相手:西武   球場:マリン
結果:三者凡退もセーブつかず   試合結果:7-1  成績:0勝0敗6S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:0人   失点:0

経過:
4番 カブレラ ライトフライ。1死。
5番 和田 サードゴロ。2死。
6番 石井義 レフトフライ、ゲームセット。

メモ:
久々の三者凡退も6点差なのでセーブつかず。


8回目

日付:4月29日   相手:ソフトバンク   球場:福岡D
結果:大劇場   試合結果:6-5  成績:0勝0敗7S
打者:3人   ヒット: 3ランHR   四死球:0   走者:0人   失点:3 ただし自責点1

経過:
6番 ズレータ レフトスタンドへ3ランホームラン、1死ランナーなし。
7番 カブレラ サードゴロ、2死。
8番 宮地 センターフライ。ゲームセット。

メモ:
9回表に直行がランナー2人を出したところで登板。あっさりホームランを打たれ1点差となるが後続を断ち救援成功。これは成功です。


9回目

日付:4月30日   相手:ソフトバンク   球場:福岡D
結果:小劇場   試合結果:2-1  成績:0勝0敗8S
打者:4人   ヒット: 1B2本   四死球:0   走者:2人   失点:0

経過:
7番 カブレラ ショート内野安打。無死1塁。
8番 鳥越 スリーバント失敗。1死1塁。
9番 井出→代打・柴原 ライト前ヒット。1死1、2塁。
1番 大村 セカンドゴロ、4-6-3のダブルプレーでゲームセット。

メモ:
出ました得意技。逆転サヨナラ負けのピンチをゲッツーでしのぎ救援成功。


10回目

日付:5月3日   相手:楽天   球場:マリン
結果:三者凡退   試合結果:4-3  成績:0勝0敗9S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:なし   失点:0

経過:
7番 デイモン ショートフライ。1死。
8番 藤井→代打・山崎 ショートゴロ。2死。
9番 酒井 ショートゴロ。ゲームセット。

メモ:
すべて小坂がさばき三者凡退。救援成功!


11回目

日付:5月6日   相手:横浜   球場:横浜
結果:サヨナラ負け   試合結果:1-2×  成績:0勝1敗9S
打者:4人   ヒット: サヨナラヒット   四死球:2   走者:2人   失点:2

経過:
4番 佐伯 フォアボール。無死1、2塁。
(ベイスターズ 1塁ランナー・佐伯→野中)
5番 内川 ピッチャー前に送りバント、1死2、3塁。
6番 種田 敬遠のフォアボール。1死満塁。
7番 村田 レフト前にサヨナラヒット。2塁ランナー3塁ランナーホームイン。試合終了。

メモ:
9回裏、清水が先頭金城に四球を与えたところで登板。雨のせいかまったくストライクが入らず、結局村田に打たれサヨナラ負け。初の救援失敗。交代の時直行が「なんで?」と叫んでいたのが不憫です。


12回目

日付:5月7日   相手:横浜   球場:横浜
結果:3者凡退   試合結果:3-2  成績:0勝1敗10S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:なし   失点:0

経過:
7番 村田 サードゴロ。1死。
8番 相川 ライトフライ。2死。
9番 吉川→代打・古木 空振り三振。ゲームセット。

メモ:
村田を前日打たれたシュートで抑え込みリベンジ!3者凡退で救援成功。


13回目

日付:5月10日   相手:阪神   球場:マリン
結果:小劇場   試合結果:3-0  成績:0勝1敗11S
打者:4人   ヒット: 1B2本   四死球:0   走者:2人   失点:0

経過:
4番 金本 センターへのヒット。無死1塁。
5番 今岡 レフト前ヒット。無死1、2塁。
6番 スペンサー セカンドフライ。1死1、2塁。
7番 濱中 ショートゴロ、6−4−3のダブルプレーでゲームセット。

メモ:
いきなり連打で同点のピンチ。ストレートしかストライクが取れず苦戦も今季2度目のゲッツー終了で数字上は救援成功。


14回目

日付:5月10日   相手:阪神   球場:マリン
結果:三者凡退   試合結果:4-1  成績:0勝1敗12S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:なし   失点:0

経過:
6番 スペンサー 空振り三振。1死。
7番 濱中 ライトフライ。2死。
8番 矢野 空振り三振。ゲームセット。

メモ:
薮田のクリーンアップ三者連続三振に触発されたかこの日は三者凡退で救援成功。


15回目

日付:5月17日   相手:広島   球場:福山
結果:三者凡退   試合結果:6-3  成績:0勝1敗13S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:なし   失点:0

経過:
2番 緒方 ショートゴロ。1死。
3番 嶋 見逃し三振、2死。
4番 ラロッカ サードゴロ。ゲームセット。

メモ:
記念すべき日を三者凡退で救援成功。史上最速の150S達成!150Sは史上4人目。なお三者凡退は今季6回目。


16回目

日付:5月25日   相手:讀賣   球場:東京D
結果:小劇場   試合結果:5-3  成績:0勝1敗14S
打者:3人   ヒット: 1B2本   四死球:0   走者:なし   失点:0

経過:
6番 仁志 ショートゴロ。1死。
7番 江藤 ライト前ヒット。1死1塁。
8番 小田 内野安打。1死1、2塁。打球がコバマサに当たり方向が変わる不運。
(ジャイアンツ 1塁ランナー・小田→堀田)
9番 斉藤 セカンドゴロ、4-6-3ダブルプレーでゲームセット。

メモ:
全国放送で劇場。今季3度目のゲッツー終了で、これもまた救援成功。


17回目

日付:5月26日   相手:讀賣   球場:東京D
結果:大劇場   試合結果:10-9  成績:0勝1敗15S
打者:5人   ヒット: 2ランホームラン   四死球:1   走者:1人   失点:2

経過:
9番 シコースキー→代打・堀田 ショートゴロ。1死。
1番 清水 ストレートのフォアボール。1死1塁。
2番 二岡 初球、ライトスタンドへ2ランホームラン。1死ランナーなし。
3番 ローズ 空振り三振。2死ランナーなし。
4番 小久保 空振り三振。ゲームセット。

メモ:
全国放送でまた劇場。しかも二岡に打たれた直後に中継終了。救援成功はしたが・・・。


18回目

日付:5月29日   相手:横浜   球場:マリン
結果:小劇場   試合結果:6-3  成績:0勝1敗16S
打者:4人   ヒット: 1B   四死球:0   走者:1人   失点:0

経過:
6番 種田 レフト前ヒット。無死1塁。
7番 鈴木 初球から種田に盗塁成功される。鈴木はセンターフライ。1死2塁。
8番 相川 ショートフライ。2死2塁。
9番 村田 空振り三振。里崎ボールをそらし振り逃げされるが里崎ファーストに送球しアウト。ゲームセット。

メモ:
振り逃げを刺して救援成功。新しい劇場の形ですね。


19回目

日付:6月4日   相手:阪神   球場:甲子園
結果:ノーヒット   試合結果:4-3  成績:0勝1敗17S
打者:4人   ヒット: なし   四死球:1   走者:1人   失点:0

経過:
1番 赤星 空振り三振。1死。
2番 藤本→代打・桧山 フォアボール。1死1塁。
(タイガース 1塁ランナー・桧山→秀太)
3番 シーツ 空振り三振。2死1塁。
4番 金本 空振り三振。ゲームセット。

メモ:
四球でランナーを出すもすべてのアウトを空振り三振で奪う快投で救援成功。


20回目

日付:6月5日   相手:阪神   球場:甲子園
結果:3者凡退で引き分け   試合結果:1-1  成績:0勝1敗17S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:0人   失点:0

経過:
1番 赤星 レフトフライ。1死。
2番 鳥谷 空振り三振。2死。
3番 シーツ セカンドゴロ。引き分けで試合終了。

メモ:
マリーンズ今季初の引き分け。7度目の三者凡退もセーブつかず。


21回目

日付:6月7日   相手:讀賣   球場:マリン
結果:小劇場   試合結果:2-1  成績:0勝1敗18S
打者:4人   ヒット: 2Bヒット   四死球:0   走者:1人   失点:0

経過:
6番 清原 セカンドフライ。1死。 
7番 阿部 ライト線へ2ベースヒット。1死2塁。
(ジャイアンツ 2塁ランナー・阿部→堀田)
(マリーンズ センター・代田→サブロー・ライト、ライト・ベニー・センター)
8番 矢野→代打 斉藤 ショートゴロ。小坂好捕。2死3塁。
9番 仁志 ピッチャーゴロ 打球がマサに当たるもすぐに拾ってファーストへ送球しアウト。ゲームセット。

メモ:
斉藤のあわやセンター前という当たりを小坂好捕。さらに仁志のあわやセンター前という当たりをコバマサが足に当て1塁送球試合終了。なんで勝てたんだ?


22回目

日付:6月17日   相手:ヤクルト   球場:神宮
結果:中劇場Sなし   試合結果:5-1  成績:0勝1敗18S
打者:5人   ヒット: 1Bヒット2本   四死球:1   走者:3人   失点:0

経過:
6番 古田 センター前ヒット。無死1塁。
(スワローズ 1塁ランナー・古田→米野)
7番 真中 ファーストフライ。1死1塁。
8番 城石 センター前ヒット。1死1、2塁。
9番 花田→代打・ユウイチ フルカウントからフォアボール。1死満塁。里崎マウンドへ。
1番 青木 フルカウントから空振り三振!2死満塁。
2番 宮本 ファーストフライ。ゲームセット。

メモ:
4点差1死満塁で青木宮本なんて勘弁してください。4点差で登板のためセーブつかず。


23回目

日付:6月28日   相手:ソフトバンク   球場:マリン
結果:負け試合で登板し失点   試合結果:2-6  成績:0勝1敗18S
打者:4人   ヒット: 1Bヒット ソロホームラン   四死球:0   走者:1人   失点:1

経過:
1番 大村 レフト前ヒット。無死1塁。
2番 川崎 ショートゴロをセカンドベースを踏み1死、ファーストに送球しダブルプレー。2死。
3番 バティスタ レフトスタンドに16号ソロホームラン。2死。
4番 松中 セカンドゴロ。チェンジ。

メモ:
今季初めて負け試合で9回に登板。逆転の望みを消す1失点。


24回目

日付:7月4日   相手:日本ハム   球場:東京D
結果:セーブつかず   試合結果:6-2  成績:0勝1敗18S
打者:3人   ヒット: 1Bヒット   四死球:0   走者:1人   失点:0

経過:
4番 セギノール レフト前ヒット。無死1塁。
5番 SHINJO ショートゴロ。2塁を踏んで1塁送球アウトの併殺。2死ランナーなし。
6番 古城→代打・田中幸 ファーストファールフライ。ゲームセット。


メモ:
延長10回裏、4点差で登板し救援成功。セーブつかず。


25回目

日付:7月6日   相手:日本ハム   球場:東京D
結果:小劇場   試合結果:6-3  成績:0勝1敗19S
打者:4人   ヒット: 1Bヒット   四死球:0   走者:1人   失点:0

経過:
5番 SHINJO サード内野安打。無死1塁
6番 稲葉 2球目に1塁ランナー盗塁、無死2塁
稲葉はセカンドゴロ。1塁送球アウト、1死3塁
7番 高橋信 空振り三振!2死3塁
8番 小谷野→代打・田中幸 空振り三振!ゲームセット!


メモ:
延長10回裏、3点差で登板し救援成功。ランナーは気にしない。


26回目

日付:7月10日   相手:楽天   球場:フルスタ宮城
結果:塀内呆然救援失敗   試合結果:4-4  成績:0勝1敗19S
打者:10人   ヒット: 1Bヒット3本 2Bヒット1本  四死球:0   走者:3人   失点:1

経過:
11回裏
9番 佐竹 空振り三振!1死
1番 礒部 レフトの左へ二塁打。1死2塁
2番 沖原 セカンドゴロ。1塁アウトで2死3塁
3番 吉岡 センター前ヒット。3塁ランナー生還で同点
4番 山崎 サードゴロ。2塁アウトでチェンジ

12回裏
5番 永池→代打・竜太郎 センターフライ。1死
6番 鷹野 ショートゴロ。2死
7番 飯田 センター前ヒット。2死1塁
8番 中村→代打・大島 ライト前ヒット。2死1、3塁
9番 佐竹 ショートゴロ、1塁アウト。引き分けで試合終了
メモ:
延長11期表塀内のタイムリーで勝ち越しもコバマサ炎上し2度目の救援失敗。5時間を越えるゲームは引き分けに。


27回目

日付:7月12日   相手:西武   球場:西武D
結果:3者凡退   試合結果:10-9  成績:0勝1敗20S
打者:3人   ヒット: なし   四死球:0   走者:0人   失点:0

経過:
5番 フェルナンデス ファーストファールフライ。1死
6番 石井義 ライトフライ。2死
7番 高木浩 ショートゴロ。ゲームセット。


メモ:
安定したピッチング。8度目の三者凡退で救援成功。5年連続20セーブを達成!


28回目

日付:7月18日   相手:日本ハム   球場:札幌D
結果:救援失敗盗人勝利   試合結果:4-3  成績:1勝1敗20S
打者:8人   ヒット: ソロホームラン 2Bヒット1本   四死球:0   走者:1人   失点:1

経過:
9回裏
2番 小谷野→代打・木元 レフトフライ。1死
3番 小笠原 レフトスタンドへホームラン。同点
4番 セギノール ショートゴロ。2死
5番 SHINJO 左中間への二塁打。2死2塁
6番 高橋信 ショートライナー。チェンジ

10回裏
7番 アルモンテ→代打・小田 セカンドライナー。1死
8番 稲葉 空振り三振。2死
9番 奈良原→代打・上田 セカンドゴロ。チェンジ


メモ:
9回にホームランで追いつかれセラフィニの勝ち星を消す。3度目の救援失敗。11回にスンのホームランで勝ち越し、藤田、薮田抑えて勝利。


29回目

日付:7月19日   相手:日本ハム   球場:札幌D
結果:また救援失敗盗人勝利   試合結果:4-2  成績:2勝1敗20S
打者:7人   ヒット: ソロホームラン   四死球:0   走者:0人   失点:1

経過:
9回裏
6番 小田 空振り三振。1死
7番 高橋信 サードライナー、2死
8番 稲葉 ライトスタンドへホームラン。同点
9番 金子 見逃し三振。チェンジ

10回裏
1番 木元 レフトフライ。1死
2番 坪井 空振り三振。2死
3番 小笠原 ライトライナーでゲームセット。


メモ:
またしても9回にホームランで追いつかれ薮田の勝ち星を消す。4度目の救援失敗。10回に橋本、今江のホームランで勝利。


30回目

日付:7月26日   相手:西武   球場:金沢
結果:1点差に詰め寄られるが捕殺で終了   試合結果:3-2  成績:2勝1敗21S
打者:4人   ヒット: 内野安打 遊失   四死球:0   走者:2人   失点:1

経過:
4番 カブレラ セカンドとライトの間に落ちる内野安打。無死1塁
5番 和田 セカンドゴロ。1死1塁
6番 石井義 ショート小坂2塁悪送球。ランナーホームインし1点差、石井義は3塁まで進塁。1死3塁
7番 高木浩 センターフライ、石井スタートもセンター大塚、セカンド西岡と中継されホームタッチアウト。ゲームセット。

メモ:
小坂の送球ミスで1点差に詰め寄られるが、高木のセンターライナーを大塚好返球でホームタッチアウト。大劇場で救援成功。

31回目以降は楽しいコバマサ劇場 31〜55回に続きます。