DSC_8066


ホークス 12 - 5 マリーンズ

ユーエヌケーオーですよ。もしくはケーユーエスオーですよ。
そりゃ先発が杉内とコバヒロですから負けるのは織り込み済みですけど、負け方がひどすぎる。
4月からこんなクソ試合やってるようじゃ先が思いやられます。

さて、試合です。
今日は試合前の練習で西岡、今江が姿を見せず、ショートに早坂、サードには清水直行に代わって1軍に昇格したばかりの新里が入りました。
そしてファーストにはバーナム、レフトには竹原です。福浦はなぜかお休み。はたして今日は点が入るのでしょうか。

1回表は三者凡退。ですが全体的に球が高く、上体だけを使った手投げになっています。
この時点で「今日のコバヒロは5回持たずに炎上だな」と確信できるピッチングでした。

すると案の定2回表にコバヒロがつかまります。
小久保ライト前ヒット、長谷川四球で無死1,2塁。ここで田上の打球はライト前にポトリ落ちます。これをサブローが緩慢に処理する間に2塁ランナー小久保がホームイン。1点を先制されます。続く柴原にもタイムリーを打たれ2−0。さらに送りバントと四球で1死満塁のピンチを招きますが、ここはなんとか井口のファインプレーなどで内野ゴロの間の1点にしのぎ、合計3失点でチェンジ。序盤の大炎上だけはなんとか回避しました。

サブローの守備がおかしいです。
打球の追い方、捕球、送球。すべてにおいて集中力に欠けるというか、怠慢というか・・・。
サブローがしっかり捕って返球していれば小久保はホームインしていないはずです。
先日もフェンス際の打球を追う際に目を切ってやらかしていましたね。
五輪代表に漏れたせいか、米田と同じPL出身と言うことで何かがあったのか。
おそらくメンタル面でなにか問題があるのでしょう。なまじ打っているだけにスタメン外すわけにもいきませんから、どうにも困ったものです。

3回裏。
杉内から3点も取れるはずない!
そう思っていたら杉内の様子が変です。
井口、サブローが連打で出塁して無死1,2塁。打席にはベニーが入ります。ここで杉内の投げた変化球がワンバウンド。ボールが1塁側ベンチ付近まで転がっていきます。この間に2塁ランナー井口は3塁を回り、ホーム突入の構えを見せます。キャッチャー高谷が捕球したのを見て3塁に戻りますが、高谷の送球がとんでもない大暴投。サードファールゾーンに転がっていく間に井口が悠々ホームイン。ホークスのミスで1点を返します。
おそらく高谷は井口が3塁に戻っているのに1塁ランナーのサブローが2塁と,3塁の真ん中付近まで飛び出しているのを見てびっくりしたのでしょう。
サブローのボーンヘッド未遂が高谷の悪送球を誘いました。

さらに続くベニーはライトへ流し打ち!これがタイムリーとなり3-2、1点差に迫ります。ベニーもきちんとチームバッティングができていますね。この辺が衰えても首にできない理由の一つでしょう。そしてバーナムもセカンド内野安打で続き、再びチャンスを作りますが、速さか、早川があっさり凡退し追いつけません。

3回表。コバヒロのボールは高いままですが、ホークスのクリーンアップが打ち損じてくれました。この回は三者凡退で終わります。

3回裏、事件が起こります。
先頭竹原はショートゴロに倒れますが、ファースト小久保が高く逸れた送球をジャンプして捕球した後ポロリ。審判はベースタッチ後のポロリということでアウトを宣告します。
バレンタイン監督が飛び出して猛抗議しますが受け入れられません。一度ベンチに引っ込んでから再度抗議に出たところで、退場を宣告されました。メジャー時代は何度も退場しているバレンタイン監督ですが、以外にも日本での退場はこれが初めてです。沈滞するチームを奮い立たせようと敢えて退場して見せたのでしょう。

さあ反撃です。ここで打たなきゃ男じゃありません。
里崎四球、井口四球、1死1,2塁と逆転のチャンスを迎えます。ここでバッターはサブロー。
確かにサブローは好調です。しかしその一方で最もロッテ的な選手でもあります。この場面で最もロッテ的な結末と言えば一つしかありません。
結果はダブルプレー。サブローはやっぱりロッテです。監督怒りの退場も無駄でした。
ちなみに監督代行は西村コーチ。ニッカンの記事に従えば来季の予行練習ということになります。

4回表はコバヒロがヒットと四球で1死1,2塁のピンチを招きますが、森本があっさり打ち損じてダブルプレー。無失点で切り抜けます。
マリーンズ打撃陣もひどいですが、ホークス打撃陣の拙攻も負けてません。そりゃ最下位争いするよなぁ、と妙に納得したイニングでした。

4回裏。
杉内はコバヒロ同様調子が良くないらしく、ボール先行の苦しいピッチングです。
そこを見逃さないのが今日のベニー。甘いボールを叩きレフトに同点ソロホームラン!今シーズン1号が飛び出しました。
さらに新里四球、バーナム死球でチャンスをつくり、早坂が送って1死2,3塁。ロッテでもちゃんとバントできるんだ!
続く早川三振も、2番竹原がセンター前タイムリーを放ってランナー2者生還。3-5と試合をひっくり返します。最近まったく打っていなかった竹原がようやく結果を出しましたね。大松が不振の今、このチャンスを活かしたい所です。
しかし、イケイケのところであと一本が出ないのが今のマリーンズ。里崎はカウント1−3から打ち損じてセカンドゴロ、雑なバッティングで追加点のチャンスをフイにしました。

5回表。
ヨレヨレのままのコバヒロがマウンドに向かいます。
正直このままリードを保てるとは思えませんでした。
するとやっぱり四球四球でピンチを招き。小久保のタイムリーと長谷川のタイムリーであっさり同点。田上の犠牲フライで逆転され、柴原のタイムリーで5-7。せっかく逆転したのに再び逆転を許してしまってはいけません。コバヒロは結局この回でマウンドを降りました。

リードをもらって立ち直った杉内は5回裏を三者凡退。ますますまずい流れです。
しかしここで立ちふさがったのが高木さんです。
高木さんは6回表に登場すると森本空振三振、本多セカンドゴロ、川崎空振三振と完璧なピッチング。
まるでホークスのバッターが「なんと!ロッテにも初球ストライクを投げられるピッチャーがいるのか!」と驚き戸惑っているかのようでした。
高木さんは7回裏にも登場し松中を三振、小久保をファーストファールフライに抑えます。長谷川に内野安打を打たれたところで降板しますが、ホークスのバッターに自分のバッティングをさせませんでした。ああ高木さんから後光が見えますよ。もう先発でいいとおもいます。

続いて登板したのは小宮山。7回裏は田上を抑えて無失点で切り抜けますが、8回表に柴原のセンターへの打球を早川が無謀なダイビングキャッチを試みて失敗。スリーベースヒットとなってしまいます。これでやる気をなくしたのか小宮山は高谷に四球、森本にタイムリーヒットを打たれて5-8と追加点を許してしまいます。

もはや負け試合、ということで出てきたのは川崎。川崎は2戦連続でリリーフに失敗しています。
ファンもそれを知っているせいか、私の周りでは川崎がコールされた時点で多くのファンが席を立ちました。
川崎は昨日に続いてよくありません。本多に打たれて無死満塁となり、その後松中に犠牲フライを打たれ、トドメは小久保のスリーランホームラン。
この回一挙5点を追加され12-5、結局マリーンズが7点差をつけられて大敗となりました。

先発のコバヒロはひどすぎますね。
手投げでコントロールが定まらずことごとく高めに行きます。たまに低めに投げてもボールかファール。これでは抑えられません。
足をつって以来下半身が使えなくなってしまったのか。去年よりもひどいです。重症です。
貧打のホークス打線相手に炎上した以上、残念ながら今のコバヒロは1軍レベルの投球ができていません。
2軍でしばらく調整したほうが良さそうですね。メンタル面でのケアも必要です。

川崎もひどいです。藤田2世です。
ストレートが全然走らず打たれてばかり。勤続疲労かもしれません。このまま1軍にいても酷使されてつぶれるだけですし、ストレートの威力を取り戻すまでコバヒロ同様2軍に行くべきでしょう。

そんな川崎を9回に引っ込めて中郷を出した西村采配は意味不明です。あれじゃ中郷が可愛そうですよ。すでに試合は壊れているのですし、最後まで川崎で行ってほしかったですね。

打撃陣はとにかく怪我人の多さがネック。今江、西岡が万全じゃないのならもうアレですよね。HISAO待望論。堀様の2000本安打を目指すのも有りです。里崎の三振は一体何?ああいうやる気の無いスイングを見るとげんなりします。早川とサブローのまずい守備もいただけません。

ただ、こんな試合でも良かった点はあります。
井口はどんな場面でも集中力を失わず、すばらしい守備を見せてくれています。竹原がベニーが結果を出し、早坂が送りバントを決めました。
そしてバーナム。彼はいい!応援したくなる選手です。
内野ゴロを全力疾走でヒットにしましたし、死球を食らっても痛がらずさっさと1塁へ向かいます。
また守っては癒し系のフィールディング。1塁へのファールフライでは久々に笑いの神が降臨しましたよ。簡単なフライなのに一回転する様はまさにゴッドを彷彿させます。その後レフトでも怪しい足取りでフライを捕っていました。
ハングリー精神溢れる打撃に面白守備。バーナムは左のリック・ショートになってくれるのでしょうか。今後の活躍で島田紳助を見返して欲しいです。
かくして単独最下位に戻ったマリーンズ。清水直行に続いてコバヒロも2軍落ちするのでしょうか。
代わりの先発はいるのか?川崎に代わる左の中継ぎは?
そもそもコバヒロは去年よりひどく、清水直行は一昨年に逆戻り、打撃陣は工夫もなく拙攻三昧。
コーチは何をやっている?ちゃんと指導できているのか?

苦難の4月はまだ続きます。

ニッカン式スコア
人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ


今日の写真です。


DSC_7098
サード新里

DSC_7139
コバヒロ。手投げです。

DSC_7160
里崎のひどすぎる空振り。打つ気あるのか?

DSC_7209
マウンドに集まる。

DSC_7240
さすがの井口。

DSC_7253
サブロー。

DSC_7296
タイムリー

DSC_7323
バーナム

DSC_7358
早坂

DSC_7374
バレンタイン監督が抗議に飛び出す。

DSC_7397
ボールをこぼしただろう!

DSC_7407
こっちまで転がってるんだよ!

DSC_7431
お前見ないでアウト宣告しただろ!

DSC_7455
退場!

DSC_7464
退場?ヘイこのヘボ審判!

DSC_7480
そんな熱い抗議をする監督を見守るナイン。どうも覚めているようです。選手と監督の温度差が気になりますね。

DSC_7534
え?おれ監督代行なの?

DSC_7554
ベニーホームラン

DSC_7636
竹原逆転打

DSC_7719
石垣島ウルトラチャンスでライトスタンドが写りました。

DSC_7774
高木さん登場

DSC_7819
高木さんすばらしすぎます。

DSC_7866

DSC_7874

DSC_7876

DSC_7878

DSC_7880
1塁に笑いの神が降臨

DSC_7927
小宮山登場

DSC_7933
早川の守備が無ければ・・・。

DSC_8005
レフトバーナムの怪しい動き

DSC_8050
可愛そうな中郷