イーグルス 3 - 4 マリーンズ

7時前に雷を伴う豪雨が降ったものですから、今日は絶対に中止だろうと思っていたらやってたんですね。びっくりです。
イーグルスとマリーンズの試合は雨の中6時半に始まりました。先発はロッテキラー永井といまだ未勝利の清水直行です。

1回表。1死から中村がレフトへのスリーベースヒットで出塁。レフトバーナムの動きが遅いような気もしますが、気のせいでしょう。そして山崎武のタイムリーツーベースであっさりと先制を許します。

1回裏。
今日は1番ランビンです。ランビンはセカンドフライを打ち上げてしまいますが、雨のせいかセカンド内村が落球。その隙にランビンはヘッドスライディングで2塁を陥れました。1番ランビン、2番福浦と打順で何がしたいのかと思いましたが、こういうガッツはチームを引っ張る力となりますね。
福浦倒れて1死となり3番西岡、西岡はインハイの速球を力強く振りぬくと、打球はライトスタンドに突き刺さりました。西岡の逆転ツーランホームラン、相手のミスでもらったチャンスをしっかりとものにし、1ー2としました。

しかし3回表。
渡辺直とのツーベースと草野のツーランホームランで3-2と逆転を許します。直行の被弾癖がまた出てしまいました。今日はもう中止で・・・。

雨が強くなってきた3回裏。
先頭今江がレフトオーバーのスリーベースヒットで出塁。レフトリックがフェンス際でグラブにボールを当てこぼしてしまいました。野村監督は「プロのレベルじゃない。ヒットになっているけど、イージーフライ。公式記録員はどこ見ているんだ? プロのチームで野球やりたいよ。ミスがお粗末すぎる」とお冠。直後に交代させています。
またしても相手のミスでもらったチャンス、続くランビンが粘って四球を選び、無死1,3塁となったところで審判が試合の中断を宣告。雨が弱まるまで待つことになりました。

約40分の中断の後試合再開。中断が永井の集中を乱したか、福浦に四球を与えて無死満塁の大チャンスとなります。しかし、西岡サードファールフライ、井口犠牲フライ、大松見逃し三振で取れたのは1点どまり。でも同点に追いついたのだから良しとしましょう。やっぱり続行で・・・。

4回表。
先頭嶋のサードゴロを今江がバウンドを併せられずエラー。しかも続く内村の打席で飛び出した1塁ランナーを刺そうとした里崎が悪送球、ライトからの返球を捕ろうと2塁ベースカバーに入った西岡と嶋が接触。これが走塁妨害となり1死3塁となってしまいます。今度は味方のエラーで招いたピンチ。いつもの直行なら崩れてもおかしくない場面ですが、今日は踏ん張りました。内村、渡辺直を連続三振。気迫溢れるピッチングでピンチを脱し、直行はガッツポーズを見せながらベンチに帰っていきました。

これでリズムに乗った直行は5回表を三者凡退に抑えると、5回裏には井口のタイムリーツーベースヒットで3-4と再び勝ち越しに成功。試合の流れが変わりました。

5回裏終了後には花火が打ちあがります。雨で中止に成るかと思われましたが、せっかく準備したのですから打ち上げないと勿体無いですからね。なお、この時点ですでに9時を回っていました。

6回表。珍しく風がまったくないマリンスタジアム。花火の煙がグラウンド内に垂れ込め、ボールが見えにくい状態となりました。
先頭中村紀にレフト前ヒットを打たれ、打席にセギノールを迎えたところで2分間の中断。これは珍しい。「花火の煙による中断」です。
霧でコールド勝ちとなった日本シリーズを思い出す?いいえ、今の五里霧中なチーム状況を表しているようです。

パリーグの公式サイトには過去の中断の記録が色々出ていました。
マリンではグラウンドからの水蒸気のため中断したり、イベント時の紙吹雪散乱のため中断したりしてます。紙ふぶきは2005年のお花見ナイターの時ですか。今日と同じく直行先発の試合でした。
よく見るとロッテ対日ハムで「暗黒のため中断」というのがありますね。HISAOが何かやったのでしょうか。86年だからまだ入団していませんが。

さて、2度の中断にも集中力を乱さない直行はセギノールを注文どおりのゲッツーにしとめてこの回も無失点。結局7回まで投げぬきました。
その後もシコースキー、荻野とつないでイーグルス打線を抑え3-4で逃げ切り成功。荻野の三者凡退が不気味ですが、たまには守り勝つ試合があってもいいでしょう。首位のイーグルスに貴重な勝利を収め、見事連勝となりました。

ところで、今日は試合以外にも面白いニュースが二つあります。

中山に12失点完投負けの“先輩”からエール…オリックス (報知)

先日12失点しながらも完投させられたオリックスの中山に、13失点完投負けの記録を持つ園川がエールを送ったと言う記事。「自分も大丈夫だったから心配ないよ」という言葉を球団職員を通じて中山に送ったんだそうです。でも“歴史の再現”ってことになると、開幕投手の格が無いと相手の監督に言われたり、通算100敗することになりますからあまりお薦めできません。

それともうひとつ。

5/10(日) 「バーナム画伯の似顔絵講座」開催!! 

試合前にバーナムを描いた似顔絵を募集し、最優秀賞に選ばれた人はバーナムが似顔絵を描いてくれるとか。これは行かなければ。
バーナムのコメントが面白いです。

「今からワクワクしているよ。多くの作品を目にしたいと思っているので、ぜひ応募して欲しい。絵にはルールはない。簡単なものでも、細かいものでもなんでもOKさ。
本人がこれだと思えば、それが最高の芸術作品なんだ。ボクは5歳のときに油絵を描くのを趣味にしている父から絵の描き方を教わった。そして、それ以来、絵を描くことはボクの人生を豊かなものにしてくれているんだ。
今でも時間を見つけては描いているよ。最高のリラックスタイムだね。だから、このイベントを開催することをキッカケに多くの人に絵を描く楽しさを知ってもらえたらと思っている。
絵を描くコツ?
オイ、オイ、それを今、話したら当日に話をすることがなくなってしまうじゃないか。それは当日までのシークレットさ」



明日は小野と岩隈です。勝てるかって?それは明日までのシークレットさ!


ニッカン式スコア
人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ