ライオンズ 1 - 0 マリーンズ

台風一過で晴れたものの蒸し暑いマリンスタジアム。天気は恵まれましたが、その一方で今日も元気に総武線が遅れていました。
最近1週間に1度は遅延証明をもらっている気がしますよ。東西線によるトバッチリ遅延もありますしね。

まあ、それはともかくとして、今日からライオンズとの3連戦。3位のチームに3連勝すればCS進出に向け望みが出てくるのですが、それはやはり甘い夢でしかないことを今日の涌井が教えてくれました。

涌井が低めに決めてくれば確かに攻略は困難です。でも13三振は多すぎます。
1回2回で6三振。工夫が感じられませんね。何も考えずにブルンブルン振り回しているだけなのでしょうか。

唯一のチャンスが7回裏。前の回に西武が銀仁朗ツーベース、赤田バント空振で銀仁朗飛び出して里崎刺殺という拙攻があって、流れが来そうな予感はしたのです。
そして涌井が乱れて里崎、福浦にヒットが出て1死1,3塁。しかし根元は三振。西岡四球で満塁となるも、続く竹原が初球セカンドゴロでチェンジ。1点も入りません。満塁にした西武の作戦勝ちですね。根元の場面ではスクイズもありだったとは思いますが、正直なところ根元がスクイズを決めるイメージはあまり・・・。

コバヒロは良く投げました。
9回を投げきって栗山のソロホームランによる1点のみ。失投でした。
涌井の好投に影響された面もあるでしょうけど、いつもこれぐらいのピッチングをしてくれれば、勝ち星も自然と増えてくるでしょう。

とにかく西武に勝つには先発投手を降板させることが第一。
先日6点取って逆転負けしたハム戦を西武ファンの同僚と観に行ったのですが、
「どうよこのひどい負け!最悪だろう今年のロッテは?」
と、涙目の私に対し、
「ああ、西武なら良くあることですよ」
西武ファンの同僚はさらっと答えたのでした。

明日は石井一久。とにかく球数を放らせて中継ぎを引っ張り出せば勝機はありますよ。ネバネバ行ってもらいましょう。

さて、かつてマリーンズや大リーグで活躍した伊良部が独立リーグの高知ファイティングドッグスと8月10日付で正式契約を結びました。

伊良部23日先発、月給は最高18万円 (ニッカン)


伊良部、月給15万前後も新たな夢持ち入団  (サンスポ)

伊良部の夢はNPB復帰。しかし現段階で動いている球団は無さそうです。

伊良部のNPB復帰に12球団はシビアな反応 (スポニチ)

伊良部がプロ入りした88年から9年間在籍したロッテの石川球団副代表は、独立リーグ入団前に伊良部サイドからの売り込みを断ったことを明かし「力は足りているけど、今は若手を育てたい」と語った。

今年に関しては獲得してもルートが異なる以上監督が起用しないでしょう。
ただ来年は集客目的で獲得に走るという可能性も0ではないと思います。小宮山、伊良部のリレーはなかなか面白そうです。
伊良部は引退セレモニーを開くに足る実績を持っていますし、プロとしての「死に場所」をマリーンズに求めてもいいのではないでしょうか。
吉井と違って、マリーンズと縁もゆかりもない選手ではないのですから。

ニッカン式スコア
人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ