P1050004


一口に鉄オタと言っても様々なジャンルがあります。
乗り鉄、撮り鉄、車両鉄、切符鉄、収集鉄、録音鉄、廃線鉄、時刻表鉄などなど・・・。
私はどちらかと言えば乗り鉄です。そして古い電車が好きです。
鄙びた田舎を古い電車がコトコト走る姿にはたまらなく旅情を感じます。
しかし、最近はどんな田舎に行っても走っているのは東急か井の頭線のお古ばかり。
時代の流れとは言え、実につまらないです。

さて、先日新潟で行われたOBオールスターに行くついでに、名鉄と北陸の私鉄に乗ってきました。
実は乗り鉄に乗って至福の時間は、電車に乗っている時よりもむしろその計画を立てている時だったりします。
乗りつぶしの行程をパズルのように組み立て、「すばらしい乗り継ぎだ!」と悦に浸るのです。
結果として、朝から晩まで電車に乗りっぱなし、ご飯の時間からトイレ休憩まできっちり決められた旅のプランができあがります。
あとはひたすら乗って帰ってくるだけ。8月5日水曜日、貯まった代休を消化すべく、仕事を終えた私は一旦家に帰り、東京発21時35分発の新幹線で一路豊橋に向かったのでした。



人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ




今回の旅のスケジュールはこうです。鉄オタがどんな旅行をしているかの参考にはなるでしょう。

8/6

豊橋駅駅前(653発 豊橋鉄道市内線)〜運動公園前(717着 徒歩)〜赤岩口(732発)〜豊橋駅前(755着)・・・豊橋(815発 名鉄本線特急)〜国府(822着 825発 名鉄豊川線)〜豊川稲荷(836着 838発 名鉄豊川線)〜国府(850着 853発 名鉄本線特急)〜新安城(912着 922発 名鉄西尾線)〜吉良吉田(955着 1001発 名鉄蒲郡線)〜蒲郡(1031着 1037発 JR東海道線)〜豊橋(1048着)・・・新豊橋(1130発 豊橋鉄道)〜三河田原(1205着 1224発 豊鉄バス)〜伊良湖岬(1315着 1400発 名鉄観光フェリー)〜師崎港(1440着 1543発 知多バス)〜内海(1612着 1625発 名鉄知多新線)〜太田川(1710着 1717発 名鉄常滑線特急)〜中部国際空港(1738着 1744発 名鉄常滑線特急)〜太田川(1804着 1810発 名鉄常滑線急行)〜大江(1817着 1824発 名鉄築港線)〜東名古屋港(1827着 1830発)〜大江(1833着 1847 名鉄常滑線急行)〜名古屋(1858着 夕食)・・・名古屋(地下鉄東山線)〜藤が丘〜本山(地下鉄名城線)〜新瑞橋〜八事(地下鉄鶴舞線)〜丸の内(地下鉄桜通線)〜名古屋


8/7

名古屋(530発 あおなみ線)〜金城ふ頭(554着 609発)〜名古屋(632着 650発 名鉄特急)〜知立(711着 714発 名鉄三河線)〜碧南(750着 755発 名鉄三河線)〜知立(828着 835発 名鉄三河線)〜猿投(909着 914発 名鉄三河線)〜梅坪(923着 926発 名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線)〜八事(954着 1002発 地下鉄名城線)〜平安通(1019着 1028発 地下鉄上飯田線 名鉄小牧線)〜犬山(1102着 1106発 名鉄広見線)〜新可児(1126着 1144発 名鉄広見線)〜御嵩(1155着 1159発 名鉄広見線)〜新可児(1210着 1214発 名鉄広見線)〜犬山(1234着 1240発 名鉄犬山線・各務原線急行)〜名鉄岐阜(1309着 1319発 名鉄竹鼻線・羽島線急行)〜新羽島(1347着 1351発 名鉄竹鼻・羽島線)〜笠松(1413着  1421発 名鉄本線快特)〜一宮(1429着 1443発 尾西線)〜玉ノ井(1452着 1502発 名鉄尾西線)〜一宮(1510着 1513発 名鉄尾西線)〜津島(1546着 1555発 名鉄尾西線)〜弥富(1606着 1619発 名鉄尾西線・津島線 )〜須ヶ口(1647着 1651発 名鉄本線)〜名古屋(1658着 1722発 ひかり519号)〜米原(1749着 1755発 東海道線快速)〜彦根(1800着 1812発 近江鉄道)〜多賀大社(1827着 1831発)〜彦根(1846着 1909発 近江鉄道)〜米原(1921着 1959発 しらさぎ61号)〜福井(2110着 徒歩)・・・市役所前(2131発 福井鉄道)〜田原町(2139着 2151発 えちぜん鉄道三国芦原線)〜福井(2159着)
 

8/8


福井(617発 えちぜん鉄道三国芦原線)〜三国港(708着 711発)〜福井(756着 806発 えちぜん鉄道勝山永平寺線)〜勝山(901着 920発)〜福井(1013着 1049発 北陸本線普通)〜西金沢(1220着)・・・新西金沢(1231発 北陸鉄道)〜加賀一の宮(1301着 1324発)〜野町(1358着 1359発 北鉄バス 中央病院行)〜金沢(1420着 1433発 北陸本線普通)〜富山(1538着)・・・富山駅北(1545発  ライトレール)〜岩瀬浜(1609着 1616発)〜富山駅北(1640着)・・・富山駅前(1654発 富山地鉄市内線)〜大学前(1705着 1710発)〜南富山(1739着 1750発 富山地鉄上滝線)〜岩峅寺(1812着 1834発 富山地鉄立山線)〜稲荷町(1903着 1911発 富山地鉄不二越線)〜南富山(1917着 1922発 市内線)〜富山・・・稲荷町〜富山


8/9

富山(624発 北陸本線普通)〜直江津(824着 835発 北越1号)〜新潟(1020着)


1日目は豊橋鉄道と名鉄に乗りました。




P1040907

朝6時半に起きて豊橋鉄道の路面電車に乗ります。

P1040910

名鉄豊川線、西尾線、蒲郡線と乗り潰し、豊橋に戻って豊橋鉄道に乗ります。車両は東急のお古でした。
豊橋鉄道は豊橋から渥美半島の三河田原までを結ぶローカル私鉄ですが、沿線には家が多く、15分間隔で電車が走っています。

P1040915

終点から伊良湖岬行きのバスに乗り継ぎます。1時間ほどで伊良湖岬のフェリー乗り場に着きました。ここから知多半島の師崎に向かいます。

P1040916

時間があるので伊良湖岬灯台まで足を延ばします。

P1040917

伊良湖岬灯台。往復2キロを25分。時間との戦いです。

P1040932

師崎からはバスで知多新線の終着駅内海へ。そして名鉄が誇る奇妙な支線、東名古屋港線に乗ります。
東名古屋線は大江駅からわずか一駅、東名古屋港駅を結びます。工業地帯の中を通るため、朝夕しか電車が走りません。終点が無人駅だからか、切符は始発駅で回収されます。

P1040935

まるで貨物線のような雰囲気です。

P1040936

東名古屋港駅。家路を急ぐサラリーマンが続々と乗り込んできます。そして名古屋に着いた私は矢場トンでわらじ定食を平らげ、地下鉄にちょっと乗ってこの日の日程を終えました。

P1040939

次の日はひたすら名鉄の電車に乗ります。写真は三河線を走る電車で、朝なのに扉2つ。ラッシュには耐えられそうにありません。

P1040943

三河線から小牧線、広見線と乗り継ぎ、終点の御嵩駅へとやってきました。すぐに引き返します。

P1040950

その後竹鼻線、尾西線、津島線と乗り潰し、名古屋駅へと戻ってきました。新幹線のホームの売店できしめんをずぞぞぞっとすすり、一路米原へ。
近江鉄道でわずかに残った高宮〜多賀大社の2駅を乗るためです。終点まで乗ったら4分で引き返して米原に戻り、米原駅前のスーパーで酒とつまみを買い込み、特急しらさぎで福井へと向かいました。
そのままホテルになだれ込んでも良いのですが、その前に福井鉄道の未乗区間をつぶしておきましょう。

P1040957

翌朝、えちぜんてつどうの始発列車で三国港まで往復。福井駅にもどってきました。えちぜん鉄道にはつりかけ式の古い電車が残っているのですが、残念ながら回送で行ってしまいました。

P1040958

駅のベンチには恐竜が腰掛けていて、かなりびびります。

P1040960

田園の中を電車は走ります。

P1040966

車両は愛知環状鉄道のお古です。

P1040972

続いては北陸鉄道。JR北陸本線が遅れてぎりぎりの乗継でした。2両編成の電車がのんびりと走ります。

P1040985

終点加賀一の宮に到着。

P1040990

風情のある駅舎です。

P1040999

発車を待つ電車。

P1050010

金沢から富山に向かい、富山ライトレールに乗ります。JR富山港線をライトレール化したもので、富山駅からしばらくは路面電車です。途中からはJR時代の線路をそのまま使っています。

P1050019

こちらは富山地鉄の路面電車。5分間隔で走っており便利です。

P1050022

富山地鉄で乗ってないのは不二越・上滝線と本線の寺田〜富山間。まずは市内線の終点でもある上滝線の南富山から岩峅寺駅に向かいます。映画剣山では富山駅として使われたこの駅は瓦屋根が古めかしいです。

P1050029

なんとも言えない色の電車が入ってきました。この電車で寺田に出て、富山駅の一つ手前にある稲荷町駅に向かい、さらに乗り換えて南富山駅に戻ってきました。富山地鉄完乗です。
ところが、ホテルに着いてから富山〜稲荷町の一駅だけ乗っていないことに気づき、稲荷町駅まで走って乗りに行くはめになりました。タクシー?使いませんよ金欠ですから。

P1050042

そして翌朝。新潟へはこの電車で向かいました。寝台特急を改造したこの電車は窓が小さいのと天井が高いのと、椅子がやたら良いのが特徴です。なくなる前に乗れてラッキーでした。

これで日本の私鉄の85.3%に乗車。日本の鉄道完全乗車に向け、ここからが正念場です。