ファイターズ 1 - 7 マリーンズ


昼間の暑さはあいかわらずですが、夜になると涼しい風が吹くようになりました。
秋です。ロッテの季節がやってきたのです。
その証拠に、選手たちの目の色が違います。きっとチーム内に帳尻戦略局が設けられ、帳尻手当の創設によるにんじん作戦が始まったのでしょう。
ファイターズ先発多田野には何度も苦杯をなめましたが、今日こそは帳尻パワーで何とかしたいところです。

試合が始まってみれば多田野の乱調と帳尻パワーの炸裂で大変なことになりました。

まず初回はサブローのタイムリーとベニーの2点タイムリーで0−3。2回裏には大松のタイムリーと多田野の暴投で0−5。3回裏にもチャンスを作って多田野が暴投。3回にして6点入ってしまいました。

序盤から好投していた成瀬は5回に大野のソロホームランを浴びて1点を返されますが、今日の失点はこれだけ。8回裏には大松が今日2本目となるタイムリーヒットを放ち1−7、試合を決めました。
結局成瀬は154球を投げ抜き、13個の三振を奪って完投勝利を決めました。ちょっと球数が多かったのですが、ここ2試合9回途中で降板させられて悔しい思いをしていた成瀬ですから、今日は完投できて喜んでいることでしょう。

終わってみればハム3連戦で勝ち越しを決めてしまいました。もちろん今季初です。やはり秋といえばロッテ。帳尻パワーは健在でした。
この勢いで、オリックスをたたくことができるか?注目しましょう。

日刊式スコア
人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ