HISAO&MASATO

H&Mってご存知ですか?
スウェーデンに本社を置く、安さとファッション性を両立した世界的な人気を誇るファッションブランドで、ユニクロの独壇場だったファストファッション界に風穴を開ける黒船的存在です。スウェーデンのしまむらですね。
現在H&Mは世界34カ国に約1800店も展開しており、日本でも去年銀座に初出店を果たすと、その後原宿、横浜、新三郷など続々と店を増やしています。

さて、今日の話題はファッションの方のH&Mではなく、ロッテの方のH&Mです。

今日11日に甲子園で第1回のトライアウトが実施されました。元マリーンズの選手は小林憲、田中崇、高木、神田、末永、白川、大谷が参加したそうです。高木さんは41歳とは言え140キロ以上出せる左腕ですから貴重な戦力になりますよ。どこか獲ってくれないものでしょうか。

「41歳という年齢だけがネックです」 (ゲンダイ)

こちらはゲンダイの記事ですが、高木さんはまだまだやる気充分です。なんならロッテとの再契約でもいいと思います!

で、トライアウトが実施されたということはマリーンズの戦力外通告はもう無いわけで、つまり俺たちの渡辺正人が来季も現役続行できるということです。
HISAOとMASATOによる夢の二遊間。安さとエンターテイメントを両立させていますよ。これぞ球界のH&Mです。
崖っぷちの正人がドラ1の意地を見せてくれるのでしょうか?来年は正人に要注目です。

そしてマリーンズが誇るもう一つのH&M。里崎に続く第二捕手の座を巡る橋本と雅彦の争いは、橋本によるFA権の行使という形で幕を閉じました。

ロッテ・橋本将がFA宣言「出場機会欲しい」 (サンスポ)

日経にも出ましたから間違いありません。。「捕手として出場できる機会が欲しかった。一皮むけるためにもチャレンジしたい」とのことで、捕手がいない横浜への移籍が確実視されているようです。今年は里崎と橋本の差が広がってしまいましたし、年齢的にも曲がり角ですから、レギュラーの座を求めての移籍ならば仕方ないですね。その一方で来年捕手一本となる田中雅、そして金沢らにとってはチャンスですので、里崎を脅かす奮起を期待したいです。

ところで、トライアウトに参加した今岡に対し怪しい視線が向けられていたようです。

独特の雰囲気に戸惑いも 阪神で実績残した今岡

ロッテの編成担当者は「十分にやれると思った。代打とかでヴェテランが必要になってくると思うので」と熱い視線を送っていた。

ちょっと待ってください!
その人物は本当にロッテの編成担当者ですか?
ひょっとしたら怪人86面相の変装かもしれませんよ。

ただ、万一本物ならば来年は堀幸一様と今岡誠によるヴェテラン二遊間が誕生することになりますね。
HORIとMAKOTOでアラフォーH&M!これもまた注目です。


人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ