オリックスを自由契約になった川越の入団が決まりました。

前オリックスの川越獲得…ロッテ (報知)

ロッテは24日、前オリックスの川越英隆投手(36)を獲得したと発表した。16日から3日間、テスト生として秋季練習(千葉)に参加していた。背番号は46で、年俸は1500万円。11年間プレーしたオリックスに戦力外通告を受け、一時はメジャー挑戦も視野に入れていたが、「中途半端な気持ちでは挑戦できない。いろいろと考えたが、最終的にロッテでやろうと思った。与えられたポジションで必死に投げたい」と新天地での意欲を示した。中継ぎでの活躍が期待されている。


■ 球団公式より川越投手のコメント

「また野球が出来るという喜びを感じています。川越を獲ってよかったと思っていただけるように与えられたポジションで必死に投げたいと思います。
ロッテは元々、好きな球団。今まで敵として戦ってきてファンの応援を含めた雰囲気が羨ましかった。ああいうところでやってみたいという思いがありました。とても魅力のある球団に入団できて本当に嬉しいです。」


ロッテは好きな球団?あれだけ得意にしていればそうでしょう。背番号は奇しくもかつてのヤマケンと同じ46番。
ヤマケンもテスト入団ながら、頼れるロングリリーフとして2005年の優勝に貢献しました。川越も中継ぎとしてはまだまだやってくれるでしょうから、「とりあえず川越」と言われるぐらいの活躍を見せてほしいと思います。

また、育成ドラフトで指名した青学の山室の入団も決まっています。素材はいいのですから二軍できっちりと開花させてほしいです。


そしてもう一つ。

根本神頼み!?ケガ防止お祓い…ロッテ (報知)

 ロッテの根本朋久投手(23)が24日、来季の飛躍を狙い、神社でお祓(はら)いを受ける。鹿児島・薩摩川内キャンプ参加中の4日、キャッチボール中に投球を右頭部に受け、「外傷性くも膜下出血」と診断された。手術は受けなかったが、10日間の入院生活を強いられた。中継ぎ左腕は「お祓いしないといけませんね」と不安がっている。

 そこで、“先輩”に弟子入りを志願した。昨季、塀内が頭がい骨骨折するなど、頭部を2度負傷。オフに地元・愛媛の神社でお祓いを受けた。「お祓いの場所とか、塀内さんに聞いてみようと思います」と本気だ。

 プロ初勝利を挙げた今季は4試合の登板止まり。この日の契約交渉で、現状維持の1300万円で更改した。「今年は結果は残せなかった。しっかり治して、負けないように練習したい」。心身を清め、目標は開幕1軍だ。



根本も災難ですね。契約更改が遅いのでどうしたのかと不思議に思っていたのですが、キャンプ中に投球を頭に当てて大変なことになっていたとは。ともあれ命と選手生命に影響無さそうで一安心です。

それにしても根本がHISAOに弟子入り?
何を学ぶのでしょうか。みかんの正しいむき方?
御祓いもそうですけど、塀内はバットや打球が頭に直撃して散々だった昨シーズンを乗り越え、今季自身初の3割を達成しました。
根本はHISAOからケガを乗り越えてパワーに変える技を学んでほしいですね。

人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ