イーグルス 2 - 3 マリーンズ

もう負けられません。
先発はイーグルスが長谷部、マリーンズが吉見。
吉見は前回の登板で見事完封勝利を飾っています。噂によれば吉見の神ピッチは年1回ということですが、果たして・・・。

その吉見は実に気合の入ったピッチングをしてくれました。
2回に高須のタイムリーで1点を失うも、1,3,4回と三者凡退に仕留めます。

しかし、やっぱり今日も打線が低調。
サブローがお休みし、レフトには竹原が入りました。長谷部が左だからでしょうけど、その竹原は今日も3打数0安打で打率.170。もはや1軍選手の打率じゃありませんね。
それでも今日は久々に金泰均が働きました。3回裏に今江ツーベースの後金泰均がライトに同点タイムリーを放ち1−1。2安打で試合を振り出しに戻しました。

5回表に吉見は聖澤のタイムリーで1点を失い再び勝ち越されますが、5回裏に長谷部が乱れます。
四球とエラーと敬遠で2死満塁。ここでなんと長谷部が大暴投をかまし、嶋が見失う間にランナーが2人還ってきました。
冒頭で2点も取れるなんてなかなかありませんよ。相手のミスによるラッキーで2−3、マリーンズが勝ち越しに成功しました。

吉見は7回表にピンチを招き薮田に交代しますが、その薮田が山崎を三振に切って取る好投で同点のピンチを脱出。
8回は古谷が三者凡退、9回はコバヒロが自作自演気味に抑え試合終了。なんとか1点を守り抜きました。

今日は2安打で勝ってしまいました。
こんなこともあるのですね。まさに「勝ちに不思議の勝ちあり」です。
ですが、不思議ではあってもまぐれではありません。
先発吉見がしっかりと試合を作り、虎の子の1点を薮田、古谷、コバヒロが守りきってこその勝利ですね。
特に吉見の好投は打線が死んでいるだけにチームを救ったと言えます。
また古谷も今日は安定していました。最近古谷がいい感じで成長していますね。去年はクビも有り得ただけに、素晴らしい進歩ですよ。

明日はペンと田中のマーくん。
打つしかありません。金泰均が久々のタイムリーでようやく復調したかと思えば、今日は井口が酷いバッティングで無安打。なかなか歯車がかみ合っていませんが、なにかきっかけがあればまた打線がつながると思うんですよね。
明日の試合を、その「きっかけ」にしたいものです。奇跡を起こすのは誰だ?



ニッカン式スコア
人気blogランキング
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ