2月11日は石垣島で台湾の楽天モンキーズとの練習試合です。
楽天モンキーズとは前身のラミゴモンキーズ時代を含めて何度も練習試合をしていますが、石垣島での開催は2020年以来3年ぶり。
久々に声出し応援が解禁され、独特の応援歌とチアガールのダンスで球場を盛り上げました。
モンキーズの応援団長も健在ですね。日常が少しずつ戻ってきているのを感じます。

さて、試合は4−1でマリーンズが勝利。
試合の詳細はこちらをご覧ください。

ロッテが台湾楽天に4−1で勝利 チアリーダー「Rakuten Girls」躍動/練習試合詳細(ニッカン)


打っては育成2年目の村山のタイムリーヒットで先制し、その後藤原の2点タイムリーで追加点。
終盤には茶谷もタイムリーヒットを放っています。
村山は体格が良く、スイングに迫力があります。
千葉県八千代市出身で、高校はマリンの近所にある県立幕張総合高校。
地元のスターになれる逸材ですよ。大事に育ててほしいです。

投げては2年目の秋山が先発して3回を無失点。
4回以降は佐藤奨、東妻、小沼、永島田、中森が登板。みんな良いピッチングでした。

一方楽天モンキーズの先発は元マリーンズのチェン。山本と山口にヒットを打たれるも、後続を抑えて1回無失点で降板となりました。
2日目の試合前には益田と2人で日本語によるトークショーをこなすなど、マリーンズファンからの人気はいまだ健在。
台湾でも頑張ってほしいです。

あとは楽天モンキーズのショート馬傑森の守備の上手さが際立っていました。
守備範囲が広く、肩も強い。まるで小坂です。
打撃がいまいちという話ですが、まだ20歳ですから今後の成長が楽しみです。
日本にやってくるかもしれませんね。

【ロッテ】楽天モンキーズ戦スタメン発表 秋山正雲が先発、1番藤原恭大、4番安田尚憲(ニッカン)
<練習試合:ロッテ−楽天モンキーズ(台湾)>◇11日◇沖縄・石垣市中央運動公園野球場

ロッテの先発は以下の通り(ロッテ先攻)。

1 中 藤原恭大

2 左 山本大斗

3 右 山口航輝

4 三 安田尚憲

5 二 池田来翔

6 一 佐藤都志也

7 捕 植田将太

8 指 村山亮介

9 遊 小川龍成

P 秋山正雲

有料試合だが、会場は満員で、外野席も開放された。


ロッテ“開幕投手”秋山 初対外試合で好投 目標の1軍デビューへ「少しでもアピールできたら」(スポニチ)
対外試合初戦の先発に抜てきされたロッテの2年目・秋山が3回2安打無失点と好投した。初回は1死満塁のピンチを切り抜け、2回は無死一塁から狙い通りの遊ゴロ併殺。3回は3人で片付け、WBC台湾代表の成晋(チェンジン)も三失、中飛に封じた。
 吉井監督が「見た目よりもボールに力がある」と期待する左腕。指揮官が「立ち上がり変化球でかわしているように見えたので“真っすぐでいけ”と言った」という2回以降は直球を主体に攻めた。

 自主トレでは体幹強化と動きの連動を意識。「まだ成果を出せていない」と話すが、目標の1軍デビューに向けて一歩前進だ。19歳は「競争の中に入っていかなくちゃいけない。少しでもアピールできたら」と気を引き締めた。(大内 辰祐)


ロッテ・村山亮介が爛繊璽狃藺播性瓩鬟沺璽 「支配下を目指してこれからも頑張っていく」(サンスポ)
ロッテ春季キャンプ(11日、沖縄・石垣島)ロッテは台湾プロ野球・楽天モンキーズと練習試合(○4―1)を行い、育成の村山亮介捕手(19)が「8番・DH」で先発し、自慢の打撃でアピールした。

「一打席勝負」と告げられて臨んだ一戦。0−0の二回無死一、三塁の好機で右打席に入ると初球を強振。左越えの適時二塁打とし爛繊璽狃藺播性瓩鬟沺璽した。吉井監督に一番光った選手として名前を挙げられた幕張総合高出身の高卒2年目捕手は「チャンスで結果を残せて良かった。支配下を目指してこれからも頑張っていく」と力を込めた。


【ロッテ】吉井監督が対外試合初勝利 無安打安田に「明日8番、4番は松川。かっ飛ばして」(ニッカン)
<練習試合:ロッテ4−1台湾楽天>◇11日◇沖縄・石垣島

ロッテ吉井理人監督が新監督として対外試合初勝利を挙げた。台湾楽天戦でスタメン起用した「高卒2年目19歳コンビ」が活躍。先発秋山が3回無失点、「8番DH」の村山が左翼線に先制適時二塁打でチーム今季初打点で貢献した。「みんな頑張ってくれた。村山は1スイングで結果を出し『やるな』と思った」とご満悦。一方、4番抜てきの安田が無安打に終わったことには「安田は明日8番。4番は松川。打てる捕手になってほしいのでかっ飛ばしてほしい」と期待した。



○…「1番中堅」で先発した藤原が、1点を先制した2回1死二、三塁から右前に2点適時打を放った。今オフはレッドソックス吉田と自主トレを行い、レベルスイングに近い新打撃フォームを構築中。前さばき良く押し込めた打球に「(スイングの)面が長くなったのでいつもだったらファウルだったりファーストゴロでしたが、良いところに落ちてくれた。大きな1歩」と手応えを得ていた。


台湾楽天チア「Rakuten Girls」練習試合盛り上げた「大好き〜」超満員約4000人(ニッカン)
台湾プロ野球・楽天モンキーズのチアリーダー「Rakuten Girls」が11日、沖縄・石垣島での練習試合ロッテ−台湾楽天戦を盛り上げた。モデル兼タレントでインスタグラムのフォロワー数が約147万人の人気メンバー、リン・シャン(25)も登場。セレモニーではメンバー6人の代表でマイクを握り、「メンバーはダンス以外では、MCをしたり、モデルをしたり、バラエティー番組に出たり。毎年1回、歌も出しています。応援してください」とあいさつ。日本語で「皆さん、大好き〜」と叫ぶと、超満員約4000人の観衆から拍手とカメラのシャッター音を浴びた。

試合前には写真撮影会を行い、試合中には日本では解禁前の声出し応援とともに、キレ味鋭いダンスも披露。ロッテ吉井監督も「やっぱり応援は良いですね。村山なんかベンチに引っ込んでからはモンキーガールズ(楽天ガールズ)ばかり見ていた」と笑顔。今季チーム初打点を挙げた村山は「けっこう踊っていましたね。自分も1軍で応援を受けたい」と気分上々だった。【鎌田直秀】


WBC台湾代表元ロッテのチェン、対戦直訴した古巣を1回0封「みんなの顔が見られてうれしい」(ニッカン)
<練習試合:ロッテ4−1台湾楽天>◇11日◇沖縄・石垣市中央運動公園野球場

3月開幕のWBC台湾代表で15年から6年間ロッテで活躍した楽天モンキーズのチェン・グァンユウ投手(32)が先発登板し、1回無失点に抑えた。

ロッテの山本大斗外野手(20)、山口航輝外野手(22)に連打を浴びたが、左腕から繰り出す直球で安田尚憲内野手を三飛に封じるなど、1回無失点でマウンドを降りた。

チェンはWBC台湾代表に選出されたため、当初は石垣島メンバーから外れていたが、古巣との対戦を望み、チームに直訴して遠征に加わった。「ロッテのユニホームを見られて良かったし、みんなの顔が見られてうれしい。ずっとロッテの試合はテレビで見ていたし、対戦したかった」。試合後には旧友との対面にも笑顔を見せた。

台湾はA組(台湾ラウンド)を勝ち抜けば、侍ジャパンと対戦する可能性もある。ロッテ佐々木朗希投手(21)の成長には「すごくボールが速くて、コントロールも良い。台湾チームで東京に行けたら対戦したい。ボールが速いし、体も良いし、若いし、イケメンだし、台湾でも人気のスーパースターです」。侍ジャパンの印象にも「若い選手がたくさんいて、特に中継ぎの投手が若くてスゴイチーム」と賛辞を並べた。

台湾代表での自身の役割は「今回は中継ぎなので2連投する準備をしている。調子は上がっています」。オランダ、キューバ、イタリア、パナマとの戦いを勝ち抜くことを誓った。【鎌田直秀】


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング