糸満での練習試合初戦の相手は中日。5−4で負けました。
ただ、先発の岩下は失点してしまいましたが、打線は機能し4点を取っています。
中村、藤原のタイムリーと安田の2点タイムリースリーベースヒット。
特に安田は吉井監督の期待が大きいようですから、この調子で打ち続けてほしいです。

ロッテは対外試合で初黒星 吉井監督「まだ見習い。爐△鵑舛磴鶚瓩噺討鵑任ださい」(サンスポ)
(練習試合、中日5−4ロッテ、14日、沖縄・北谷)ロッテ・吉井理人監督(57)が対外試合3試合目で初黒星を喫した。

「まだ(監督)見習い。減量騎手と同じ。爐△鵑舛磴鶚瓩噺討鵑任ださい」

それでも一回に4点を先制されながら、12安打と打線が奮起。1点を追う九回無死二塁では植田に送りバントを命じるなど最後まで勝利への執念をのぞかせた。「今日も選手が積極的なプレーをしてくれたので良かった」と充実の表情だった。


【ロッテ】安田尚憲、コーチの助言で「方向性を左中間に」修正 即結果の中越え適時三塁打(ニッカン)
練習試合の中日戦に「4番三塁」で出場したロッテ安田尚憲内野手(23)が、3回1死二塁で中越え適時三塁打を放った。

試合前には福浦、村田の両コーチから右足を少し内側に踏み出す助言をもらい、「方向性を左中間方向にしたのが良かった」と、甘い球を逃さずに2安打1打点。安田を期待の大本命に挙げている吉井監督も「本当は引っ張ってホームランを打ってほしいけれど、4番で打点を稼いでくれたので良かった」と褒めた。


ロッテ・安田尚憲が4番復帰で適時三塁打など2安打 「監督に常にハッパを掛けられています」(サンスポ)
(練習試合、中日5―4ロッテ、14日、沖縄・北谷)バレンタインデーの甘い思い出はないというロッテ・安田尚憲内野手(23)が、中日との練習試合で適時三塁打を含む2安打を放った。

「吉井監督に常にハッパを掛けられながらやっています。今日は『まぐれが2本続いたな』と言われました」。今季初対外試合となった11日の台湾プロ野球・楽天モンキーズ戦は4番に座りながら無安打。翌12日の同戦では一気に8番に降格された。この日4番復帰を果たすと、修正能力の高さを見せつけた。

「(これまで引っ張りにかかっていたので)踏み出す右足の位置をインステップ気味に変えて、(打球の)方向性を左中間にした」。その言葉通り、三回1死二塁で中越え三塁打、五回には左前にはじき返した。
井口資仁前監督(48=サンスポ専属評論家)が2020年シーズン途中から4番に抜擢(ばってき)するなど、英才教育を施してきた逸材もプロ6年目を迎える。同じ18年ドラフト1位のヤクルト・村上の背中は、今は見えなくても、いつかは…。


今年のサンスポはマリーンズの記事に熱い気持ちを感じますね。

さて、期待の長距離砲ポランコが入団会見を行い、キャンプに合流しました。

【ロッテ】新外国人ポランコ「100%の状態」30本塁打目標 巨人時代なかったヒゲも伸ばす(ニッカン)
ロッテの新外国人グレゴリー・ポランコ外野手(31=巨人)が14日、沖縄・糸満市内のホテルで会見を行い、本塁打もヒゲも伸ばすことを誓った。

巨人での昨季は138試合出場で規定打席にも到達し、24本塁打、58打点、打率2割4分。「すべてで去年より良い成績を出したい。ホームランは30本。オフもやるべきことはやってきたので、体は100%の状態です」と意気込んだ。

あごには巨人時代にはなかったヒゲもはやして登場した。「ヒゲは好きです。伸ばしたい。ヒゲがあったほうが格好良く映ると思うのでうれしいです」。吉井理人監督のいきなり通訳を務める演出や、スペイン語で「いっぱいホームランお願いします」と声をかけるなどの雰囲気に、「良いコミュニケーションをとることがイージー。とてもやりやすい環境」と満面の笑みで握手を交わした。【鎌田直秀】


ヒゲと言えばナバーロですが、ポランコは銃弾を持たずに来日できたようで良かったです。
活躍すればヒゲグッズが発売されるでしょう。楽しみです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング