マリーンズ 0 - 10 バファローズ  6/28(水) 18:00 京セラD大阪
ニッカン式スコア



先発 マリーンズ:小島 バファローズ:山下

京セラドーム大阪で行われたバファローズとのナイトゲーム。
バファローズ先発の山下は速球も変化球も素晴らしく、手も足も出ませんでした。
インコースにズバズバ決まりますからね。すごすぎです。

対する小島は序盤踏ん張りましたが、不穏な雰囲気は徐々に拡大し、中盤に決壊しました。

5回裏。
頓宮センター前ヒット、杉本レフトへのツーベースで無死2,3塁。
ここでゴンザレスにレフトへのタイムリーヒットを打たれて0−2。
先制を許しました。

7回裏。
森ツーベースヒット、頓宮ショート内野安打で無死1,3塁。
ここで杉本はレフトフェンス直撃の打球を放ちますが、跳ね返った打球を捕るべきセンター藤原がフェンス手前まで詰めていたため捕れません。
打球が転がる間に杉本はホームイン。ランニングホームランとなってしまいました。0−5です。
レフトオーバーのフェンス直撃なのでレフトがフェンス手前にいるのはいいんですが、カバーすべき藤原の位置がフェンスに近すぎました。藤原の判断ミスでしょう。

小島はゴンザレスにヒットを打たれたところで降板。
2番手の小沼も球に力が無く、火にニトログリセリンを注ぐようなありさまでした。
宗にタイムリーツーベースヒットを打たれて0−6。
茶野にライトへのタイムリーヒットを打たれて0−7。
紅林に犠牲フライを打たれて0−8。
ずるずると失点を重ねました。

8回裏。
頓宮のソロホームランで0−9。
さらに1死3塁で大城のセカンドゴロでランナー生還。0−10となりました。

マリーンズは6安打無得点で完敗。
首位争いをしているとは思えない、情けない大敗となってしまいました。
守備のミスはダメですよ。気を引き締めていきましょう。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング