青山学院大学が独走した2024年の箱根駅伝は往路5区の山登りで「山の〇〇」が何人か誕生し、話題となりました。
中でも注目を集めたのはその名前と風貌から「山の名探偵」と呼ばれた早稲田大学の工藤慎作選手。
名探偵コナンと同じ眼鏡で、「くどうしん」まで名前が同じということで監督が命名したとのこと。
ただ、決して色物選手ではありません。千葉県の八千代松陰高校出身で、高校時代から名を知られた選手だったのだそうです。
本番の往路5区では区間6位の好走を見せ、早稲田の順位を一つ上げました。

【箱根駅伝】早稲田大の“山の名探偵”工藤慎作が力走 市販メガネを曇らせながら順位押し上げ(ニッカン)
<第100回箱根駅伝>◇24年1月2日◇往路◇東京−箱根(5区間107・5キロ)

“山の名探偵”が、箱根路をかけた。早稲田大(早大)の5区(20・8キロ)を走ったのは、1年生の工藤慎作。人気アニメ「名探偵コナン」の主人公、工藤新一と同じ名字とメガネ姿から、同様のニックネームで親しまれている。

「入部前につけてもらって。オリジナルでいいかなと」

視力は0・05。中学時代から、メガネはスポーツタイプではなく市販品を着用して競技に取り組んでいる。

初の山登りで力走を披露。6位から5位に順位を上げて見せると、SNS上では「山の名探偵」がトレンド入りを果たした。「この先期待」「眼鏡で視界が遮られた中で20キロ以上、1時間以上走ったことはすごい」などと応援のコメントが続出。記録にも記憶にも残る箱根デビューとなった。


そんな工藤選手ですが、好きなタレントとして元マリーンズの里崎智也氏の名前を挙げ、里崎本人が大喜びしています。



工藤選手も早速反応。



野球中継の解説だけでなく、チバテレのゴルフ直球勝負も見ているとは!
これはかなりのファンです。ひょっとしたらロッテファンなのかもしれません。

今年もダッシュマンレースの企画があるのなら、ぜひ走ってほしいです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング