野茂英雄氏がマリーンズのキャンプ地を訪問したそうです。

【ロッテ】田中晴也、野茂直伝フォークで開花「すごく納得の20球だった」ライブBPでアピール(ニッカン)
野茂直伝フォークで高卒2年目右腕が開花だ。ロッテ田中晴也投手(19)が7日、カウントは数えない5球交代のライブBP(実戦形式の打撃練習)に登板した。打者4人に対し20球を投げ、ボールは4球のみ。安打性2本に抑えて1奪三振と力強さも見せた。キャンプ初の実戦登板に「ストレートをメインにして投げたんですけど、そういった中ではすごく納得の20球だった」とうなずいた。

ライブBPの後はブルペンでも投げ込んだ。石垣キャンプ訪問中の日米通算201勝を挙げた野茂氏からフォークの握り方など教わった。「短い時間でも、自分にとってはすごい成長できる時間だった」とこの機会を成長の糧にする。

4日にキャンプ地を視察した侍ジャパン井端監督も気になる選手として名前を挙げ「次世代で入ってほしいな、入ってこれるんじゃないかなと思う」と期待される。

野茂直伝フォークで存在感を示すつもりだ。「これから実戦形式が増えてくるので、結果という形でしっかりとアピールできるようにやっていきたい」。昨年は1軍登板がなかったが、今年は飛躍する。【星夏穂】


【ロッテ】佐々木朗希がブルペン入り 野茂英雄氏見守る前でフォークやスライダーなど35球(ニッカン)
ロッテの佐々木朗希投手(22)が8日、沖縄・石垣キャンプで3度目のブルペン入りをした。

ストレート23球、フォーク7球、スライダー5球の合計35球を投じた。

第1クールは2日に37球、4日に52球を投げており、合計124球となった。

捕手のうしろでは、同地を訪れている日米通算201勝を挙げた野茂英雄氏のほか、新外国人のジミー・コルデロ投手(32)やジュニオール・フェルナンデス投手(26)も見守っていた。

【ロッテ】新外国人ダイクストラ「子供の頃のヒーロー」憧れ野茂英雄氏の前で初ブルペン(ニッカン)
ロッテ新外国人のジェームス・ダイクストラ投手(33=米独立リーグ)が憧れの野茂英雄氏の前で初ブルペンに入った。

「カリフォルニア出身なので、小さい時に野茂さんがドジャースでスタートを切って、自分もずっとファン。子供の頃のヒーローが自分を見ていただいたのは、感無量」と振り返った。入団会見で話した「佐々木と話したい」との希望もかなった。「食事会場で日本のことについてちょっと話す機会があった。これから、野球の話もすると思います」とすでにチームになじんでいる。



一方、侍ジャパンの井畑監督も注目する横山は新球のカットボールに手ごたえを感じているそうです。

【ロッテ】横山陸人が新球種カットボールに手応え「理想としている軌道には近づいてきている」(ニッカン)
新球種で手応えをつかんだ。ロッテ横山陸人投手は、カウントを数えない5球交代のライブBP(実戦形式の打撃練習)に登板した。打者4人に対し20球を投げ、安打性の当たりはわずか1本のみ。「しっかり自分の理想としているような形で投げられていた」と振り返った。

オフには都内のスポーツ施設でアドバイスをもらい、昨年まで投げていなかったカットボールを習得中。横手投げ右腕は「オーバースローが投げる真っすぐのような、シュートしないまっすぐ」を理想として練習している。この日はカットボールを3球投げ「自分の理想としている軌道には少しは近づいてきている」と手応えを感じている。

次世代の守護神候補は「1番目指しているのはクローザー。とにかくチームの勝ちに貢献できればいいと思っているので、7、8、9回を勝ちパターンで投げていければ」と意気込んだ。


横山はクローザーへの道を順調に歩んでいますね。
期待しましょう。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング