9872

2024年2月22日に行われた千葉ロッテマリーンズ糸満キャンプの全体練習の模様を前後編に分けてお伝えします。
前編は守備練習と打撃練習を中心にどうぞ。


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング



石垣島から沖縄本島に飛び、那覇市内のホテルに宿泊しました。
2月22日はマリーンズの糸満キャンプの全体練習を見学します。

那覇市内中心部からマリーンズのキャンプが行われる糸満市の西崎運動公園西崎球場へ向かうには、那覇バスターミナル・旭橋バス停から89系統糸満バスターミナル行きに乗車し、潮平バス停で降りるのがわかりやすいです。
那覇バスターミナル・旭橋バス停から潮平バス停までは所要25分。
潮平バス停から西崎球場へは徒歩20分弱です。
もっと球場に近い西崎運動公園バス停もあるのですが、こちらを経由するバスは非常に本数が少ないのでお勧めしません。
また、バスターミナルの建物内から乗車するのではなく、バスターミナルから道路を挟んで向かい側の那覇バスターミナル・旭橋バス停から乗車してください。
バスターミナル内を出発したバスは県庁方面を一回りしてバスターミナルの向かいの那覇バスターミナル・旭橋バス停に戻ってきますので、時間とお金がもったいないです。
那覇空港からは糸満バスターミナル行きの189系統と糸満方面の東京バスうみかじライナーが利用可能です。
最寄りは西崎2丁目バス停か道の駅いとまんバス停となります。


IMG_9840(1)

そんなわけで潮平バス停にやってきました。
1時間に2〜3本程度走っているので、そこそこの本数があります。


IMG_9861

徒歩20分ほどで糸満キャンプの開催地である西崎運動公園に到着。


IMG_9868

キャンプ会場の地図。
選手の移動のため立ち入り禁止区域が広めに設定されています。
陸上競技場と体育館の見学は不可。球場と多目的広場のみ見学できます。
試合開催日は美々ビーチいとまん正面駐車場から西崎運動公園までのシャトルバスが運行されるようです。


IMG_9869

白い花でかたどられたMの字。


IMG_9850

多目的広場は第二球場となり、投手陣がキャッチボールしていました。


DSC_0693

佐々木朗希が石垣島から糸満に移動してきたので、多くのファンが注目していました。


DSC_0708

種市


DSC_0721

吉井監督


DSC_0727

中村稔


DSC_0749

内野陣のノックが行われています。
なお、今日の糸満キャンプは韓国のロッテジャイアンツとの合同練習でした。


DSC_0754

中村奨吾


DSC_0773

安田


IMG_9857

ノックを打つのは根元コーチです。


DSC_0810

男根元


DSC_0812

気になるノック


DSC_0815

イケメンがイケオジになりました。


DSC_0821

根元ノック


DSC_0825

日韓合同ノック


DSC_0849

外野は大塚コーチがノックをしています。
高部


DSC_0856

山口


DSC_0887

山口


DSC_0896




DSC_0915

高部


DSC_0920

陸上競技場に移動する投手陣。


IMG_9866

私はメイン球場に移動しました。


DSC_0926

お客さんはそこそこ入っています。


DSC_0941

走塁練習をする植田と松川。


DSC_0949

福浦コーチと栗原コーチから指導を受ける池田。


DSC_0954

池田への期待度の高さがわかります。


DSC_0955

肩を抑える栗原コーチ


DSC_0966

福浦コーチの指導


DSC_0988

平沢


DSC_0998

栗原コーチの指導が続きます。


DSC_1009

今度は藤原を指導する福浦コーチ


DSC_1015

藤原に手本を示す福浦コーチ


DSC_1023

福浦コーチと藤原。


DSC_1054

打撃練習する上田。


DSC_1069

期待のルーキー上田です。


DSC_1074

安田と山口


DSC_1083

安田と山口と中村奨吾


DSC_1089

藤岡


DSC_1112

ずいぶん高い位置でティーバッティングするんですね。


DSC_1115

安田と山口のバッティング談義


後編に続きます。