マリーンズ 2 ー 0 イーグルス  5/4(土) 13:00 楽天モバイル
ニッカン式スコア



先発 マリーンズ:メルセデス  イーグルス:内

マリーンズスタメン
1番: 荻野 (中)、2番: 藤岡 (二)、3番: 角中 (右)、4番: ソト (一)、5番: ポランコ (指)、6番: 石川慎 (左)、7番: 佐藤 (捕)、8番: 中村奨 (三)、9番: 小川 (遊)

イーグルススタメン
1番: 小郷 (右)、2番: 村林 (遊)、3番: 浅村 (三)、4番: 島内 (左)、5番: 阿部 (指)、6番: 鈴木大 (一)、7番: 辰己 (中)、8番: 太田 (捕)、9番: 小深田 (二)

仙台で行われたイーグルスとのデーゲーム。
マリーンズはスタメンに荻野と角中がそろい踏み。ベテランを並べてきました。
いくら角中が絶好調だとは言え、若手と中堅のふがいなさが光ります。

4回表。
角中とポランコノットで1死1,3塁としますが、石川のピッチャーゴロで3塁ランナー角中がアウト。
続く佐藤もセカンドゴロでチェンジ。
チャンスを逃します。

6回表。
藤岡のヒットと角中のツーベースヒットで無死2,3塁とします。
しかしソトサードゴロ、ポランコレフトフライ、石川ショートゴロでチェンジ。
またチャンスを逃します。

7回表。
好投していた先発メルセデスに代わり2番手の岩下が3人で抑えます。

8回表。
和田がヒットで出塁し、ソトがレフトスタンドにツーランホームランを放ち2−0。
内とソトの対決はソトが勝利し、マリーンズがようやく先制しました。

その後8回裏は鈴木、9回裏は益田が抑えて試合終了。
2−0でマリーンズが勝ちました。

メルセデスは6回を無失点に抑えながら援護がなく勝ち星がつきませんでした。
5試合先発していまだ0勝。防御率は0.62なのですが・・・。
次はもっと早く援護してあげましょう。


ソト以外では角中、荻野が大活躍でした。
角中は3安打猛打賞、荻野は好守備3発です。



ベテランの力で踏みとどまるマリーンズ。
若手の奮起に期待したいです。

マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング