マリーンズ 4 - 2 ホークス 4/3(水)18:00 PayPayドーム
ニッカン式スコア



先発 マリーンズ:メルセデス ホークス:東浜

マリーンズスタメン
1番: 岡 (中)、2番: 藤岡 (二)、3番: ソト (指)、4番: ポランコ (左)、5番: 山口 (右)、6番: 上田 (一)、7番: 中村奨 (三)、8番: 田村 (捕)、9番: 友杉 (遊)

ホークススタメン
1番: 今宮 (遊)、2番: 周東 (中)、3番: 柳田 (右)、4番: 山川 (一)、5番: 近藤 (左)、6番: 栗原 (三)、7番: ウォーカー (指)、8番: 甲斐 (捕)、9番: 牧原大 (二)

福岡で行われたホークスとのナイトゲーム。
序盤は両先発が好投し投手戦となりました。

1回表。
2アウトからソトヒット、ポランコヒット、山口四球で満塁としますが上田三振でチェンジ。
今日昇格したルーキー上田にとっては見せ場でしたが、残念な結果に終わりました。

1回裏。
今宮にソロホームランを打たれて0−1。先制を許します。
2回以降はメルセデスが立ち直り、6回まで無失点で抑えました。

6回表。
ソトがソロホームランを放ち1−1。
マリーンズが同点に追いつきました。

7回表。
柳田にヒットを打たれてメルセデスは交代。
2番手の西村は山川、近藤、栗原を抑えました。

9回表
ホークスのピッチャーはオスナ。
山口がライト前ヒットで出塁、代打茶谷は送りバント失敗。
中村レフトフライで2死1塁。
田村の打席で代走の和田が盗塁を決め、田村は四球で2死1,2塁。
ここで代打の角中がライトにタイムリーヒットを放ち2−1。
にっくきオスナを打ち崩しました。

9回裏。
マリーンズのピッチャーは益田。
中村晃ショートゴロ、周東レフト前ヒット、柳田四球、山川ピッチャーゴロも益田の悪送球で1死満塁。
近藤三振で2死満塁。
あと一歩でしたが栗原に何と押し出し四球。2−2。
自滅気味に追いつかれてしまいました。
なおも2死満塁でしたがウォーカーをレフトフライに打ち取りチェンジ。
なんとか同点でしのぎました。

その後中継ぎが踏ん張り12回表。
ホークスのピッチャーは又吉。
小川サードライナー、愛斗ヒット、藤岡四球、ソト三振で2死1,2塁。
ここで荻野がレフトにタイムリーツーベースヒットを放ち4−2。
ベテランの一振りで2点を勝ち越しました。

12回裏。
マリーンズのピッチャーは横山。
緒方ライトフライ、牧原サードライナー、中村晃ライトフライで試合終了。
マリーンズが4−2で勝利しました。
今日は角中、荻野の両ベテランの一振りで勝ちましたね。
4月からベテラン頼みでは先が思いやられます。



【ロッテ】荻野貴司の一打で今季初の延長戦制す「もしかしたらみんなの気持ちが乗ったかも」(ニッカン)
今季初の延長戦を制した。

2−2で迎えた延長12回、2死一、二塁で9回途中の守備から出場していた荻野貴司外野手(38)が、ソフトバンク又吉の初球、カットボールを左中間への2点適時二塁打にし、勝ち越した。荻野は「あんまりなにも考えず、甘い球きたら全部振ろうと思ってました。もしかしたらみんなの気持ちが乗ったかもしれない」と振り返った。

吉井理人監督(58)は「ベテランらしく集中力高めて、1番いいところで打ってくれた」とたたえ「途中から試合出てもしっかりゲーム入ってくれる。守りから打席とか、代打で出てそのまま守ってもう1打席とか、そういう場面もたくさん出てくると思う。もちろんスタメンも考えてます」と今後の起用方法を明かした。

投手陣は10回以降無失点に抑え粘投した。指揮官は「ピッチャーに関してはもうみんな頑張ったと思います。益田も危なかったですけど、同点で止めてくれたので。みんなつないで頑張ってくれた」と振り返った。

貴重な1勝となった。「この試合と明日の試合の相互関係って全くない。気分的にはプラスですけど、明日からは明日の作戦で、みんな自分のできることに集中してほしい」と気を引き締めた。【星夏穂】


マリーンズ にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 旅行ブログへ
プロ野球・人気blogランキング